けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

グラフの考えるべき辺数を減らす

AtCoder ARC 065 E - へんなコンパス / Manhattan Compass (900 点)

めるアイコン変換すると良さそうなのはすぐに思い至った。そこから繋げられずに editorial を見た。 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上に 個の点がある。このうちの 2 点 が指定されている。その 2 点間のマンハッタン距離を とする。 この 点について「…

AtCoder AGC 001 F - Wide Swap (2000 点)

これも自力で解けたの、嬉しい!!!!! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 からなる順列 に対して、以下の操作を好きな回数だけ行ってできる順列のうち、辞書順最小のものを求めよ かつ を満たす に対して、 と を swap する 制約 まずは逆…

AOJ 2872 最短距離を伸ばすえびちゃん (RUPC 2018 day3-F)

ABC 051 D - Candidates of No Shortest Paths をやった流れで。この問題なら自然だけど、ちょっと設定変えた問題に超グロ問があったりする (AOJ 2230 How to Create a Good Game)。 問題へのリンク 問題概要 頂点 辺の重み付き有向グラフが与えられる。グラ…

AtCoder ABC 051 D - Candidates of No Shortest Paths (400 点) 〜 3 通りの解法 〜

「最短路として選ばれる可能性がないところを挙げる」というのは、それ自体、高難易度問題で部分的に必要になる考察だったりするね。 問題へのリンク より高難易度な問題の部分問題となる例として、 RUPC 2018 day3-F 最短距離を伸ばすえびちゃん がある。こ…

AtCoder ARC 067 D - Built? (500 点)

ゆかたゆたんと一緒に解いたん。 今後まだ解いてない様々な 500 点問題について何がポイントになっているのかをブログ書きながら明らかにして行きたい。500 点問題の苦手意識を克服するぞい。 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上に 個の点が与えられる。…

キーエンス プログラミング コンテスト 2019 E - Connecting Cities (600 点)

めちゃいっぱい解法あってすごい!!!!!!!MST への理解が問われる。 いずれ復習をやり切ってちゃんとしたいが取り急ぎ、分割統治法 Kruskal と、想定解法のみ。 問題へのリンク 問題概要 頂点からなるパスグラフと整数 が与えられる。各頂点には重み が…