けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

セグメントツリー

Educational Codeforces Round 73 F. Choose a Square (R2500)

「区間」と「二次元平面上の点」とはしばしば互いに行き来することで問題が解けたりする!!! 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上の 点が与えられる (いずれも 座標が 0 以上の格子点)。各点にはスコア が与えられる。 対角線のうちの一つが 上にあるよ…

AtCoder ABC 128 E - Roadwork (500 点)

これと似てる!!! これの解法 3 みたいなやり方をイベントソートって呼ぶのね。 drken1215.hatenablog.com 問題へのリンク 問題概要 (意訳) くらいのサイズの配列があって最初は INF に初期化されている。 回の以下の操作を行う 整数 が与えられて、区間 […

AtCoder ARC 068 E - Snuke Line (700 点)

こういうのを得意になるぞー!!! でも AtCoder でこういうデータ構造をしっかり準備する必要がある系は珍しい気がする。 問題へのリンク 問題概要 個のマス () があって、マス上に 個の区間がある。 各 に対して、 と移動したときに何個の区間を踏むかを答…

AOJ 2941 LISum (RUPC 2019 day1-E)

最長増加部分列 (LIS) がセグ木上のインライン DP で求められることを思い出せば、それを少し頑張るとできる。 問題へのリンク 問題概要 長さ の数列 が与えられる。数列 の最長増加部分列 (狭義単調増加) のうち、その総和の最大値を求めよ。 制約 考えたこ…

全国統一プログラミング王決定戦 本選 D - Deforestation (500 点)

遅延評価セグメントツリーで殴った...速度重視ならそれでいい気もする 問題へのリンク 問題概要 本の竹があって、時刻 0 においてすべての竹の高さは 0 である。それぞれの竹は時刻が 1 経過するごとに高さが 1 増える。 竹を伐採するイベントが 回予定され…

AtCoder ABC 106 D - AtCoder Express 2 (400 点)

いろんな方法が考えられそう。 せっかくなので、敢えて、N が大きくても OK な方法でやってみる。hama_du さんの記事を参照。 問題概要 (ABC 106 D) M 個の区間 [l_i, r_i] が与えられる。以下の Q 個のクエリに答えよ: 区間 [p, q] に完全に含まれる区間が…

AOJ 2667 Tree

オイラーツアー第4弾!!! でもせっかくなので色んな方法で解いてみたのん!!! Euler ツアー クエリの平方分割 HL 分解 重心分解 (未、todo) 問題へのリンク 問題概要 頂点 0 を根とする頂点数 N の根付き木において以下の Q 個のクエリに答えよ。なお初…

AOJ 2871 ブロッコリー?カリフラワー? (RUPC 2018 day3-E)

オイラーツアー第三弾! RUPC 2018 で見たばかりの問題でもある。 問題へのリンク 問題概要 頂点 1 を根とする頂点数 N の根付き木が与えられる。初期状態で各頂点に G または W の属性が割り振られている。以下の Q 個のクエリに答えよ: v: 頂点 v を根とす…

天下一 2015 本戦 F - 根付き木のみさわさん

オイラーツアーの練習に解いたけど、発想も面白いん!!! 問題へのリンク 問題概要 頂点 1 を根とする、頂点数 N の根付き木がある。以下の Q 個のクエリに答えよ: M 個の頂点 v1, v2, ..., vM に実をつける。「その頂点を根とする部分木に含まれる実の個数…

AtCoder ARC 008 D - タコヤキオイシクナール

セグメントツリーの二項演算は、モノイドについて実現され、結合法則のみ満たしていれば交換法則が必要ないことをハッキリと映し出した問題を解きました。 セグメントツリーの二項演算に必要な要件について koba さんの記事がとても参考になります: データ構…