けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

マッチング

SoundHound 2018 予選 C - 広告 (400 点)

ちょっと話題になった超典型フロー 問題へのリンク 問題概要 のグリッドがあります。各マスは白黒に塗られています。今、白いマスにできるだけ多くのコマを置きたいです。 各マスに 1 個のみ コマを置けるのは白いマスのみ 隣り合う白マスの双方にコマを置く…

AtCoder AGC 014 D - Black and White Tree (900 点)

最高に好きな問題 問題へのリンク 問題概要 頂点数 のツリー上でゲームを行う。高橋君は残った頂点から 1 つ選んで白く塗る。青木君は残った頂点から 1 つ選んで黒く塗る。 この操作をすべての頂点に色が塗られるまで繰り返したとき、黒く塗られたすべての頂…

AtCoder AGC 032 E - Modulo Pairing (1200 点)

楽しかった。7 時間かかったけど自力 AC できたー! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 個の 以上 未満の整数 を 個ずつのペアに分けたい。 各ペア に対して % の値 (これを醜さと呼ぶ) を求め、その最大値をとる。 この最大値の最小値を求め…

Codeforces 554 DIV2 D. Neko and Aki's Prank (R2000)

こどふぉらしい問題という感じかな。脈略のないような対象が継接ぎされた感じの問題 ^^; 問題へのリンク 問題概要 長さ の整合のとれたカッコ列全部を集めた集合についての trie 木を作る。 この trie 木上の最大マッチングのサイズを 1000000007 で割ったあ…

GCJ 2019 Round 1A C - Alien Rhyme

いい感じの Greedy 問題 問題へのリンク 問題概要 個の文字列 が与えられる。2 つの文字列 について、 の最後 i 文字と、 の最後 i 文字が共通 の後ろから i 文字目も、 の後ろから i 文字目も c である という条件を満たすとき、ラベル (i, c) をつけながら…

Codeforces Global Round 2 E - Pavel and Triangles (R1900)

こういう貪欲は確実に抑えて行きたい 問題へのリンク 問題概要 長さが の線分がそれぞれ 本ずつある。 これらから三角形は最大で何個作れるか? 制約 考えたこと 面白そう!!!!! な量を扱う問題リストにまた 1 問加えられる!!!!! この手の問題では…

AOJ 2942 Absum (RUPC 2019 day1-F)

難しくて、てんぷらたんが天才だった!!!!!!! とにかくすごかった!!!!! そしてすごく面白い問題だった!!!!! 問題へのリンク 問題概要 長さ の数列 が与えられる。数列の 2 要素を選んで swap する操作を高々 回まで行うことができる。 操作…

AOJ 1163 カードゲーム (ICPC 国内予選 2009 E)

高速な二部マッチング、Hopcroft-Karp 法を整備した 問題へのリンク 問題概要 N 枚の赤いカードと、M 枚の青いカードとの間で最大マッチングを作りたい。 各カードには整数値が書かれていて、最大公約数が 1 より大きいカード同士をペアにすることができる。…

AOJ 0659 展覧会 (JOI 2019 本選 B)

Greedy を信じよう...じゃなくて、証明しよう! 問題へのリンク 問題概要 枚の絵画があって、それぞれ大きさは 、価値は で与えられる。 個の額があって、それぞれ大きさが で与えられる。 絵画と額とをマッチングさせる。ここで、以下の条件を満たすような…

AOJ 1399 Sixth Sense (ICPC アジア 2018 K)

「辞書順最大」という条件さえなければ典型的な Greedy マッチングではあるね。「辞書順最大」になっても頑張れば基本に忠実にできる。ややこしいけど頑張ればできる感じかな。。。 問題へのリンク 問題概要 人対 人の対戦割当を決めたい。敵が 1 回戦、2 回…

AtCoder AGC 029 B - Powers of two (600 点)

「交換しても悪化しない」というのは Greedy の証明の共通構造だとは思うん。 問題へのリンク 問題概要 個の正の整数 がある。 これらの 個の整数に対応する 頂点のグラフを考えて、和が の形で表せる 2 数間に辺を引く。 このグラフの最大マッチングを求め…

Codeforces 511 DIV1 B - Little C Loves 3 II

なんとか解けてよかった 問題へのリンク 問題概要 × の二次元グリッド盤面が与えられる。 空いているマスを 2 つ選んで、その 2 つに駒を置く。ただしその 2 マス間のマンハッタン距離が 3 でなければならない という操作を繰り返し行う。こうして出来上がる…

AtCoder ARC 094 D - Worst Case (700 点)

最適性を失わずに解を変形していくことで、都合のいい解の形だけ考えればいいようにする系の問題。 問題へのリンク 問題概要 (ARC 094 D / ABC 093 D) 人の参加者が 2 回のプログラミングコンテストに参加しました。順位がつくのですが、同順位はないものと…