けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

二分探索

AtCoder ARC 065 E - へんなコンパス / Manhattan Compass (900 点)

めるアイコン変換すると良さそうなのはすぐに思い至った。そこから繋げられずに editorial を見た。 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上に 個の点がある。このうちの 2 点 が指定されている。その 2 点間のマンハッタン距離を とする。 この 点について「…

AtCoder ABC 130 D - Enough Array (400 点)

超典型的なしゃくとり法そのものだった!!! 問題へのリンク 問題概要 個の整数 があたえられる。数列の連続した区間であって、その総和が 以上となっているものを数え上げよ。 制約 考えたこと しゃくとり法については以前に記事を書いた。 qiita.com この…

AtCoder AGC 032 E - Modulo Pairing (1200 点)

楽しかった。7 時間かかったけど自力 AC できたー! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 個の 以上 未満の整数 を 個ずつのペアに分けたい。 各ペア に対して % の値 (これを醜さと呼ぶ) を求め、その最大値をとる。 この最大値の最小値を求め…

AtCoder ABC 124 D - Handstand (400 点)

これ...以前 Twitter につぶやいた問題とよく似てた!!! 400 点くらいの問題【問題】N 要素の 0 と 1 から成る数列が与えられる。以下の操作を最大 K 回行なって錬成し得る数列が何通りあるか 10e9 で割った余りを求めよ「数列の連続する区間を選んで 0 と…

AtCoder ABC 123 D - Cake 123 (400 点)

priority_queue で動的に 個出力する問題作りたいな〜と思ってぼんやりストックしてた問題と一緒だった!!!!!! 問題へのリンク 問題概要 個の要素からなる数列 個の要素からなる数列 個の要素からなる数列 が与えられる。 からそれぞれ 1 個ずつとりだ…

エクサウィザーズ 2019 C - Snuke the Wizard (500 点)

頭の整理が大変!!! 問題へのリンク 問題概要 左から右に向かって 1 から N の番号がついた N 個のマスがあります。 各マスには文字が書かれており、マス i には文字 si が書かれています。また、各マスにははじめ 1 体のゴーレムがいます。 すぬけ君は Q …

AOJ 2940 場所当てゲーム (RUPC 2019 day1-D)

発想はすごくシンプルで、実装頑張る 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。 ラウンドのインタラクティブゲームを行う。 まずあなたは 頂点の無向単純グラフを 1 つ作成して出力する。 相手はそのグラフを受け取り、各ラウンドのはじめに、いずれか 1…

AtCoder AGC 006 D - Median Pyramid Hard (1300 点)

一目見て、データ構造げーかな...と思ってしまった。そういう先入観を持つと危ない。実際は好みな考察で解ける問題だった。 問題へのリンク 問題概要 正の整数 と からなる順列が与えられる。いま、この順列を下図左のようにピラミッドの最底辺に書き込む。…

AtCoder ABC 119 D - Lazy Faith (400 点)

二分探索で lower_bound とかきっちり無意識的に使いこなせるようになりたいのんな!!! 問題へのリンク 問題概要 一次元の世界を考える。 A 個の神社と、B 個の寺が並んでいる (各神社と各寺の位置情報が 1 つの整数値で与えられる)。 以下の Q 個のクエリ…

AOJ 1089 Strawberry Cake

面積二等分系の第二弾 問題へのリンク 問題概要 頂点の凸多角形が与えられる。原点を通る直線であって、この凸多角形を面積が等分になるように切断するものを求めよ。複数ある場合はどれか 1 つ求めればよい。 制約 原点は凸多角形に内包される 考えたこと …

AOJ 0659 展覧会 (JOI 2019 本選 B)

Greedy を信じよう...じゃなくて、証明しよう! 問題へのリンク 問題概要 枚の絵画があって、それぞれ大きさは 、価値は で与えられる。 個の額があって、それぞれ大きさが で与えられる。 絵画と額とをマッチングさせる。ここで、以下の条件を満たすような…

AtCoder ARC 038 D - 有向グラフと数

後退解析を用いる問題。queue に不慣れなので、急に queue を使えるように。 問題へのリンク 問題概要 頂点 辺の有向グラフが与えられる。各頂点 には値 X_v が割り振られている。先手と後手とで以下の対戦を行う スタート時には駒を頂点 1 に置く 各プレイ…

AOJ 2136 Webby Subway

最大 22 頂点のグラフの彩色数を求める問題 問題へのリンク 問題概要 本の折れ線が与えられる。折れ線に対応した 頂点のグラフを考える。対応する折れ線同士が交差するところに辺を張る。 このグラフの彩色数を求めよ。 制約 解法 前半の幾何は虚無。実質的…

AISing Programming Contest 2019 D - Nearest Card Game (500 点)

ができた。本番中に解き切りたかった 問題へのリンク 問題概要 個の整数 がある。整数 を 1 つ固定したとき、先手と後手は以下のようにしてゲームを進める: 先手は現在残っている整数のうち、最大のものを取って足す 後手は現在残っている整数のうち、 に最…

AOJ 1399 Sixth Sense (ICPC アジア 2018 K)

「辞書順最大」という条件さえなければ典型的な Greedy マッチングではあるね。「辞書順最大」になっても頑張れば基本に忠実にできる。ややこしいけど頑張ればできる感じかな。。。 問題へのリンク 問題概要 人対 人の対戦割当を決めたい。敵が 1 回戦、2 回…

AOJ 2336 スプリング・タイル (AOJ-ICPC 600 点)

グリッド系は苦手意識あるけど解けてよかった 問題へのリンク 問題概要 二次元マップが与えられて、各マスは 床 ('.') 壁 ('#') バネ ('*') の 3 つの属性がある。スタート ('s') とゴール ('g') が設定されていて、いずれも床属性である。 s から g へ最速…

AtCoder AGC 029 C - Lexicographic constraints (700 点)

弱かった。。。 問題へのリンク 問題概要 個の正の整数 が与えられる。 文字列の列 であって の文字数が である 辞書式順序で < < < を満たすもののうち、登場文字数の最小値を求めよ。 制約 考えたこと が狭義単調増加だったら、"a" の個数だけで行けるので…

CODE FESTIVAL 2018 qual A E - オレンジとみかん (800 点)

解き切りたかった 問題へのリンク 問題概要 オレンジが 個、みかんが 個ある。これを 人で分け合う ( が の倍数であることは保証される)。 それぞれの人 について、オレンジとみかんそれぞれ 1 個あたりの満足度が で与えられる。 うまく分けて、各人の満足…

CODE THANKS FESTIVAL 2017 H - Union Sets (600 点)

たくさんの方法がとれる超教育的な問題なので、たくさんの方法で解いてみたん。 問題へのリンク 問題概要 の 個の集合がある。 と とを併合する という操作が 回行われた。以下の 個のクエリに答えよ: と が何回目の操作後にはじめて一緒のグループになった…

AtCoder AGC 002 D - Stamp Rally (1000 点)

部分永続 Union-Find 木の練習をした。 問題概要 (AGC 002 D) N 頂点 M 辺の無向グラフがあります。 グラフは連結です。以下の Q 個のクエリに答えよ: 頂点 x, y が与えられ、「x と y を含む z 個の頂点からなる集合に含まれる頂点の番号の最大値」の最小値…

AOJ 0575 JOI 国のお祭り事情 (JOI 2011 本選 E)

並列二分探索が想定ではなさそうだけど、並列二分探索のいい練習問題になったん!!! 問題へのリンク 問題概要 制約 解法 #include <iostream> #include <vector> #include <queue> #include <map> #include <algorithm> using namespace std; struct UnionFind { vector<int> par, rank, sz; UnionFind(in</int></algorithm></map></queue></vector></iostream>…

AtCoder ARC 094 D - Worst Case (700 点)

最適性を失わずに解を変形していくことで、都合のいい解の形だけ考えればいいようにする系の問題。 問題へのリンク 問題概要 (ARC 094 D / ABC 093 D) 人の参加者が 2 回のプログラミングコンテストに参加しました。順位がつくのですが、同順位はないものと…

AtCoder ARC 101 D - Median of Medians (700 点)

今更前々回の ARC を見て、噂の 700-D Median of Medians を見てみたけど、これはJOI 2017 予選 F - L番目のK番目の数https://t.co/EEfPlJ18Tkとほぼ同じ問題な気がしたん。— けんちょん (@drken1215) 2018年9月6日 とは言え、完全に一緒ではなくて後半の議…

AtCoder AGC 026 F - Manju Game (2000 点)

ふと考えてみた。区間 DP っぽく にはなるな...なんて思っていたけどそこから落とせなかった...いやこれ何を食べたらこんな二分探索思いつけるようになるの!?!?!?!??? なにかこういう場面で二分探索すると上手く行くよ、というパターン的なものが…

AtCoder ARC 100 D - Equal Cut (600 点)

かなり悩んだ 問題へのリンク 問題概要 (ARC 100 D / ABC 102 D) 長さ の整数列 を 3 箇所で切って、4 つの連続する数列に切り分ける。このとき、4 つの区間の値の和を とするとき、 の最小値を求めよ。 制約 考えたこと こういうの、 連続する区間が 4 個だ…

CS Academy 082 DIV1 E - Water Supply

ラグランジュ緩和か、、、なのん しかしこれ、ある特定の 1 頂点について次数が 以下であるような最小全域木を求める問題とみなせるわけだけど、こんなんが解けるのは面白いのんな。 全域最小木スライドにある通り、全頂点について次数が 以下となるような最…

2018 codeFlyer 本選 B - 交通費 (400 点)

ちょっと重たかったん。でも累積和には大分慣れて来たのん。lower_bound とか upper_bound がどっちだけ...ってのはまだなかなか慣れないから要修行なのん。でも今回は本当にどちらでもいいので、こういうところで思考停止できるようになるのが大事なのんな…

AOJ 2441 FizzBuzz

AOJ-ICPC で無作為に問題を選んで実装する練習するなん。いや、つらいのんな^^; あと、桁 DP でやってしまったけど、もっとずっとはるかに楽な方法があったん。。。 問題へのリンク 問題概要 1 から順に FizzBuzz をやって得られる文字列を FizzBuzz 文字列…

2016 Benelux Algorithm Programming Contest E - Charles in Charge (二分探索のよい例題、AtCoder 400 点くらい)

バチャやりました! vjudge.net E 問題で、バチャに選定した 4 問の中では 2 番目の難度、AtCoder で言うと 400 点くらいの難易度でした。 問題へのリンク 問題概要 N 頂点 M 辺の重み付き無向単純グラフが与えられる。頂点 1 から頂点 N への経路のうち、「…

yukicoder 649 ここでちょっとQK!

yukicoder 649 ここでちょっとQK! K は固定で与えられる。数の集合 S に対する以下の Q 個のクエリを処理してください。i 番目のクエリは以下のいずれかです。 タイプ 1: S に数 v[i] を追加する。 タイプ 2: S に含まれる数のうち K 番目に小さい数を答…