けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

互いに素

AtCoder AGC 001 B - Mysterious Light (500 点)

Euclid の互除法な操作過程をたっぷりと味わえる味わい深い問題。 問題へのリンク 問題概要 一辺の長さが の正三角形の図のような の地点からビームを発射する。このとき、既にビームが通ったところは新たに壁になる。ビームは必ず元の場所に戻ることが証明…

AOJ 2720 Identity Function (AOJ-ICPC 450 点)

この問題の原案やってました!高校の頃、時刻表同好会の友達から 「f(n) = n15 を 15 で割った余りとすると任意の整数 n に対して f(f(n)) = n になるんだけど、これって暗号の危機じゃない?」 というメールを受け取って、あれこれ考えたことがキッカケにな…

AtCoder ARC 060 F - 最良表現 (900 点)

今回は Suffix Array でやってみたけど、ローリングハッシュとか、KMP とか、Z-Algorithm とか、色んな方法があるみたいなので追々やってみたい。 → やってみた (3/14) 問題へのリンク 問題概要 文字列 がよい文字列であるとは「いかなる文字列 および 2 以…

AtCoder ARC 102 C - Triangular Relationship (300 点)

editorial に載っている解法は整数論で でやっているし、僕も本番それでやったけど、この制約なら全探索でパッと書けるべきですね... 参考: ABC108/ARC102 C: 解説に書かれていませんが、制約が手加減されているので a か a % K の値を全探索できます、この…

AOJ 2610 Fast Division

人工的過ぎる設定であまり自然じゃない問題だけど、整数の整除についての注意点を学べる教育的良問なんな。 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。 を 回二乗した数より大きい最小の素数を とする。 を で割ったあまりを求めよ。 制約 < 1000 考えた…