けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

最大値の最小化

AtCoder AGC 032 E - Modulo Pairing (1200 点)

楽しかった。7 時間かかったけど自力 AC できたー! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 個の 以上 未満の整数 を 個ずつのペアに分けたい。 各ペア に対して % の値 (これを醜さと呼ぶ) を求め、その最大値をとる。 この最大値の最小値を求め…

AtCoder AGC 002 D - Stamp Rally (1000 点)

部分永続 Union-Find 木の練習をした。 問題概要 (AGC 002 D) N 頂点 M 辺の無向グラフがあります。 グラフは連結です。以下の Q 個のクエリに答えよ: 頂点 x, y が与えられ、「x と y を含む z 個の頂点からなる集合に含まれる頂点の番号の最大値」の最小値…

AOJ 0575 JOI 国のお祭り事情 (JOI 2011 本選 E)

並列二分探索が想定ではなさそうだけど、並列二分探索のいい練習問題になったん!!! 問題へのリンク 問題概要 制約 解法 #include <iostream> #include <vector> #include <queue> #include <map> #include <algorithm> using namespace std; struct UnionFind { vector<int> par, rank, sz; UnionFind(in</int></algorithm></map></queue></vector></iostream>…

AtCoder AGC 026 F - Manju Game (2000 点)

ふと考えてみた。区間 DP っぽく にはなるな...なんて思っていたけどそこから落とせなかった...いやこれ何を食べたらこんな二分探索思いつけるようになるの!?!?!?!??? なにかこういう場面で二分探索すると上手く行くよ、というパターン的なものが…

2016 Benelux Algorithm Programming Contest E - Charles in Charge (二分探索のよい例題、AtCoder 400 点くらい)

バチャやりました! vjudge.net E 問題で、バチャに選定した 4 問の中では 2 番目の難度、AtCoder で言うと 400 点くらいの難易度でした。 問題へのリンク 問題概要 N 頂点 M 辺の重み付き無向単純グラフが与えられる。頂点 1 から頂点 N への経路のうち、「…