けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

条件の言い換え

AtCoder AGC 002 E - Candy Piles (1400 点)

やった!自力で解けたー!!! メチャクチャ楽しい問題だった。 問題へのリンク 問題概要 キャンディの山が 個あって、それぞれ 個のキャンディが積まれている。先手と後手が交互に キャンディが 1 個以上あるすべての山について、1 個ずつキャンディを取る …

AtCoder AGC 010 B - Boxes (500 点)

状況がゴチャゴチャとして来て、整理するのが大変だった 問題へのリンク 問題概要 個のマスがあって最初は全マスに が書かれている。これに以下の操作を好きな回数だけ好きな順序で行って数列 にできるかどうか判定せよ。 を巡回させてできるものを足す 制約…

AtCoder AGC 032 A - Limited Insertion (400 点)

好き!!!!!でも A 問題としてはかなり難しいね。 問題へのリンク 問題概要 数列 が空の状態から出発して以下の操作を 回行った結果が数列 と一致するようにできるかどうか判定せよ。 回目の操作においては 以上 以下の整数 を一つ選んで、数列の 番目に …

Codeforces #548 Div. 2 D - Steps to One (R2300)

これだった!!! drken1215.hatenablog.com もちろん高速ゼータ変換はいらなくて、愚直な包除原理で間に合う。 問題概要 整数 が与えられる。空の vector があって 以上 以下の整数の中から一様ランダムに 1 つ選び、 それを vector に push する このとき …

AtCoder AGC 009 A - Multiple Array (300 点)

教育的 Greedy 問題! 問題へのリンク 問題概要 個の整数からなる数列 と数列 がある。以下の操作を好きな回数だけ行える: 以下の整数 を 1 つ選び、 の値を ずつ増やす すべての に対して が の倍数となるようにしたい。これを実現するための操作回数の最小…

AOJ 2624 Graph Automata Player (AOJ-ICPC 550 点)

グラフに行列は付き物!!! 問題へのリンク 問題概要 頂点の有向グラフが与えられる。自己ループを含み得るが、多重辺は含まないことが保証される。 各頂点に 0 か 1 の値が割り振られている (が、その値がわからない)。以下の操作を 回行った後の各頂点の…

yukicoder No.802 だいたい等差数列

面白い!!!!!!!!! 問題へのリンク 問題概要 長さ の整数列 であって、 を満たすものの個数を 1000000007 で割ったあまりを求めよ。 制約 まずは変数変換 まずは数列 の差分に注目してみることにする。 とする ( とする)。そうすると、条件は () とい…

AtCoder AGC 031 B - Reversi (700 点)

これは安定感のある思考過程を経て解けた気がするので共有したい気持ち!!! 問題へのリンク 問題概要 長さ の数列 が与えられる。各 は 以上 以下の整数値である。今、以下のような操作を何回でも行うことができる: となるような < を選んで、 と との間の…

TopCoder SRM 309 D1H StoneGameStrategist

staircase nim の流れで 問題へのリンク 問題概要 個の石の山が左から順に一列に並んでいて、各山には 個の石が積まれている。初期状態では を満たしている。今先手と後手が交互に 石が 1 個以上ある好きな山を 1 つ選んで 何個かの石を取り去る ただし とい…

隣の山に石を渡していく Nim (staircase nim)

ふと TL に出してみた。絶対既出だと思ったから流したけど、どこかにあるかな...??? アイディア自体は SRM 309 DIV1 Hard StoneGameStrategist POJ 1704 Georgia and Bob (蟻本の例題) と同じものだったりする。むしろ問題に対してある種の同型変換を施す…

AOJ 3059 Shuffle 2 (RUPC 2019 day2-I)

与えられた操作を「わかりやすいものに読み替える」というのが本質な問題だと思う。AtCoder でもよく見られるタイプの 問題へのリンク 問題概要 の書かれた 枚のカードを順に並べたものに対し 左から偶数番目のみを順に取り出して並べたものを A 右から偶数…

AOJ 2943 イルミネーション (RUPC 2019 day1-G)

燃やす埋めるは今度こそちゃんとマスターする!!! 問題へのリンク 問題概要 × の各格子点に電球がある。 が偶数となるような について、 を頂点とする正方形の中心に装置があって、各装置を押すことで四隅の電球を点灯することができる。 ただし、装置を起…

AOJ 2942 Absum (RUPC 2019 day1-F)

難しくて、てんぷらたんが天才だった!!!!!!! とにかくすごかった!!!!! そしてすごく面白い問題だった!!!!! 問題へのリンク 問題概要 長さ の数列 が与えられる。数列の 2 要素を選んで swap する操作を高々 回まで行うことができる。 操作…

AtCoder ABC 120 C - Unification (300 点)

久しぶりのカッコ列の整合判定問題!!! カッコが binary になっただけ。ただし通常のカッコ列問題は )( みたいなやつはダメだけど、今回はこういうのも消せる (解法 1 へ)。 あるいは今回はカッコ列問題だと思わなくても、自然な考察で回答を導くこともで…

AtCoder AGC 008 B - Contiguous Repainting (400 点)

操作を逆順に見るとよいという、すごく良い例題!大好き!!! 問題へのリンク 問題概要 要素からなる数列 が与えられる。今、以下の操作を好きな回数だけ行う。 長さが の区間を選んで、区間全体を白く塗るか、黒く塗る 操作を行った後に黒く塗られたマスの…

全国統一プログラミング王決定戦 本選 D - Deforestation (500 点)

遅延評価セグメントツリーで殴った...速度重視ならそれでいい気もする 問題へのリンク 問題概要 本の竹があって、時刻 0 においてすべての竹の高さは 0 である。それぞれの竹は時刻が 1 経過するごとに高さが 1 増える。 竹を伐採するイベントが 回予定され…

みんなのプロコン 2019 F - Pass (900 点)

21:01 発の磐越西線 (会津若松 -> 郡山) に乗りながらのコンテスト参戦だった。 元々コンテスト出ないで問題だけ読んで考察だけ楽しむつもりが、この F がスラッと解けたので思わず提出してしまった。この段階ではまだ電波状態が大丈夫だった...のと、やはり…

みんなのプロコン 2019 E - Odd Subrectangles (800 点)

すごく面白そうだし、これ考えたかった 問題へのリンク 問題概要 × の binary 行列 が与えられる。 行集合の部分集合 通り 列集合の部分集合 通り の組であって、 の各要素のうち、行と列がともに該当する部分集合に含まれるようなものの総和が奇数となって…

みんなのプロコン 2019 D - Ears (600 点)

郡山駅のベンチで寒さに震えながらやる問題ではなかった...必要以上に複雑にしてしまった。。。 問題へのリンク 問題概要 すぬけさんが、座標 0 と との間を行ったり来たりする。行って方向転換できる場所は整数座標のみである。 このとき、各区間 [ ] () に…

AtCoder ARC 071 F - Infinite Sequence (1000 点)

ダブルカウントに気をつければ難しくない。現代なら 700 点かもしれない... 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 以上 以下の整数からなる無限数列 のうち 任意の について であるとき、 から連続する 個は同じ値である を満たすものの個数を 1…

AtCoder ARC 064 F - Rotated Palindromes (1000 点)

約数系包除。かなり教育的要素の多い問題だと思った!!!!! 操作によって何通りできるのかを問う問題の取り組み方 約数系包除の考え方 問題へのリンク 問題概要 以上 以下の整数からなる数列のうち、以下のようにしてつくられるものは何通りあるか、10000…

AtCoder AGC 029 A - Irreversible operation (300 点)

一瞬罠があるのではと怖くなるやつ 問題へのリンク 問題概要 'W' と 'B' で構成された文字列が与えられる。 "BW" を "WB" に置き換える変換を好きな回数行える。最大回数を求めよ。 考えたこと 問題の操作はつまりは 'W' を左に動かす操作と読み替えられる。…

Tenka1 2018 E - Equilateral (700 点)

素直な問題だったけど、重たかった 問題へのリンク 問題概要 のグリッドが与えられる。各マスには白黒で塗られている。 黒マスの 3 つ組であって、それがマンハッタン距離の意味で正三角形になっているようなものが何個あるか数え上げよ。 制約 考えたこと …

AOJ 2894 01 文字列と窓 (AUPC 2018 day3 F)

丁寧に考えれば解ける感じ 問題へのリンク 問題概要 0 と 1 のみかならなる長さ N のビット列 S, T が与えられる。S に以下の操作を好きな回数だけ行って T にするのに必要な最小回数を求めよ。 (というクエリが Q 回投げられる) S の最も右にある 1 を含む…

AtCoder AGC 027 E - ABBreviate (1300 点)

2 日目:AGC 027 E - ABBreviate (1300 点)https://t.co/mvWcvtxfRz3 で割った余りについて不変量であることは既出。重複を除くために「文字列の部分文字列の数え上げ」的な考え方をするのも恐らく典型。自力で詰め切るのはまだ辛いけど「赤くならないうちは…

AtCoder ARC 092 D - Two Sequences (500 点)

桁ごとに考えるしかなさそうなのはそれはそう... 問題へのリンク 問題概要 (ARC 092 D / ABC 090 D) 要素の数列 と が与えられる。 個の整数 の XOR 和を求めよ。 制約 < 解法 XOR 和と言われた時点で、各桁ごとにカウントしたい気持ちにはなる。 個の整数の…

AtCoder AGC 026 F - Manju Game (2000 点)

ふと考えてみた。区間 DP っぽく にはなるな...なんて思っていたけどそこから落とせなかった...いやこれ何を食べたらこんな二分探索思いつけるようになるの!?!?!?!??? なにかこういう場面で二分探索すると上手く行くよ、というパターン的なものが…

AtCoder ABC 105 D - Candy Distribution (400 点)

AGC 023 A - Zero-Sum Ranges とほぼ同じ問題なんな。ただし、バケットを愚直に確保すると 109 サイズになってしまうので map とか連想配列が必要になるのん。 問題へのリンク 問題概要 (ABC 105 D) 個の整数 の連続する部分区間のうち、その総和が の倍数と…

NJPC 2017 H - 白黒ツリー

オイラーツアー練習第二弾。 そして、これにて一応、ツリーの辺に重みがある場合にも対応できることとなった。 問題へのリンク 問題概要 頂点 1 を根とした頂点数 N の根付き木が与えられる。初期状態では各頂点に 0 か 1 の値が割り当てられている。以下の …

AtCoder ARC 100 E - Or Plus Max (700 点)

高速ゼータ変換の練習第二弾なん! 問題へのリンク 問題概要 長さ の整数列 があります。 を満たすすべての整数 について、以下の問題を解け: を < , を満たす整数とするとき、 の最大値を求めよ。 制約 考えたこと 個の要素を一斉に変換する何かをさせてい…