けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

連結成分

AtCoder ARC 065 D - 連結 / Connectivity (400 点)

Union-Find 木に関するすごくいい感じの問題 問題へのリンク 問題概要 個の駅がある。 本の道路と 本の鉄道があって、それぞれ双方向に駅ペアを結んでいる。 各駅に対して、その駅から道路のみを使っていくことができて、かつ鉄道のみを使ってもいくことがで…

AtCoder ARC 065 E - へんなコンパス / Manhattan Compass (900 点)

めるアイコン変換すると良さそうなのはすぐに思い至った。そこから繋げられずに editorial を見た。 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上に 個の点がある。このうちの 2 点 が指定されている。その 2 点間のマンハッタン距離を とする。 この 点について「…

Codeforces 500 DIV1 B. Chemical table (R1900)

確かに、ついこの間の ABC 131 F の類題だね 問題へのリンク 問題概要 のグリッドがあって、 マス分が黒く塗られている 長方形の三頂点状に並んだ黒マスの組を選んで、残りの頂点に相当する位置を黒く塗る (コスト 0) 黒くないマスを一つ選んで黒く塗る (コ…

AtCoder ABC 131 F - Must Be Rectangular! (600 点)

なんか既視感があった。それがどこから来たのか、いまだよくわからない。。。 問題へのリンク あと、今回のような二部グラフの作り方はあり本 P.205 の POJ 3041 Asteroids あたりもそんな感じ。こういうのを一度見ておくと、この二部グラフ作りは定石になる…