けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

ABC/ARC-D

AtCoder ABC 133 D - Rain Flows into Dams (400 点)

時々こういうの見る気がする。とりあえず求めたい値を と置いてみる感じ。 問題概要 を奇数とする。整数 が与えられるので ... を満たすような を求めよ。 制約 は奇数 考えたこと 問題の構造として 「 を決めると、残りが芋づる式にすべて決まってしまう」 …

AtCoder ABC 132 D - Blue and Red Balls (400 点)

二項係数が吹き荒れる!!!!!!!!! そして、重複組み合わせに関する理解がすごく問われる問題!!!!!!! 問題へのリンク 問題概要 個のボールがあって、そのうちの 個が青で、残りの 個が赤である。同じ色のボールは互いに区別できない。 各 に対…

AtCoder ARC 065 D - 連結 / Connectivity (400 点)

Union-Find 木に関するすごくいい感じの問題 問題へのリンク 問題概要 個の駅がある。 本の道路と 本の鉄道があって、それぞれ双方向に駅ペアを結んでいる。 各駅に対して、その駅から道路のみを使っていくことができて、かつ鉄道のみを使ってもいくことがで…

AtCoder ABC 130 D - Enough Array (400 点)

超典型的なしゃくとり法そのものだった!!! 問題へのリンク 問題概要 個の整数 があたえられる。数列の連続した区間であって、その総和が 以上となっているものを数え上げよ。 制約 考えたこと しゃくとり法については以前に記事を書いた。 qiita.com この…

AtCoder ABC 128 D - equeue (400 点)

こういう全探索が意外と出てこないという意見はよく聞くよね。 同時に「複数種類の操作を行える問題では、操作の流れを単純化する」という典型思考を試す問題でもある。 問題へのリンク 問題概要 あなたは誕生日プレゼントとして友人から dequeue D を貰いま…

AtCoder ABC 127 D - Integer Cards (400 点)

混ぜてソートは賢すぎる!!!惚れた!!! 問題へのリンク 問題概要 枚のカードにそれぞれ の数値が書かれている。あなたは、 について順に以下の操作を 1 回ずつ行います。 カードを 枚まで選ぶ(0 枚でもよい)。選んだカードに書かれている整数をそれぞれ …

AtCoder ABC 129 D - Lamp (400 点)

これも実はよくある典型問題だったりはする。 問題へのリンク 問題概要 下のような の二次元グリッドが与えられる。 #..#.. .....# ....#. #.#... このグリッドで '#' は壁を表している。ここで '.' マスを 1 つ選んで、そこに光源を置きたい。光源が照らす…

AtCoder ABC 126 D - Even Relation (400 点)

とても教育的なツリーの探索問題。 問題へのリンク 問題概要 頂点の重み付き無向グラフが与えられる。このグラフの各頂点を白黒に塗る方法であって 同色に塗られた 2 頂点はどれを選んでも、その間のパスの長さは偶数である という条件を満たすものを求めよ…

AtCoder ABC 116 D - Various Sushi (400 点)

学び多き問題。 僕にとっては後半のデータ構造パートが苦戦を強いられ、本当に勉強になった! 問題へのリンク 問題概要 個の寿司があって、それぞれネタ と美味しさ をもっている。この中から 個の寿司を選びたい。選んだ寿司集合のスコアは 選んだ寿司の美…

AtCoder ABC 115 D - Christmas (400 点)

再帰関数の使い方に慣れるための教育的問題。 この手の再帰的なフラクタルっぽい構造を読み解く問題は「十分回数を重ねると最初の方の模様が収束する」みたいなことをするイメージがあるけど、今回はそういうのじゃなくて純粋に再帰関数の使い方を問われる問…

AtCoder ABC 114 D - 756 (400 点)

editorial は「75」という整数の特徴をフル活用している。 そして 75 という整数の特徴を活用しない DP による方法もあると説いている。 ここでは 75 という整数の特徴も活用せず、DP もしない (といっても DP への改良は容易) 愚直な全探索でも通った。 問…

diverta 2019 D - DivRem Number (500 点)

楽しかった 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 以下の条件を満たす正の整数 の個数を求めよ: を で割ったときの商と余りが一致する 制約 考えたこと とりあえず について手元で計算しているうちに、商と余りとが一致した値 として考えられる…

diverta 2019 C - AB Substrings (400 点)

ペアリングを場合分けしてルールベースで頑張る系の問題、過去に何度もやらかしていて苦手意識が強い 問題へのリンク 問題概要 個の文字列 が与えられる。 これらを任意の順序で連結してできる 通りの文字列のうち、その中に "AB" を連続部分列として含んで…

AtCoder ARC 085 D - ABS (500 点)

何も考えずにゲーム DP 毎ターン「実質的に取れる選択肢が二通りしかない」というパターン という包畜を含む教育的問題。 問題へのリンク 問題概要 先手と後手は初期状態で と と書かれたカードを持っている。 枚の山札があってそれぞれ の数値が書かれてい…

AtCoder ARC 074 D - 3N Numbers (500 点)

昨日の ABC で、「左右両端からの累積和」を使うと良い問題が出たので、その発展的類題の紹介に。 drken1215.hatenablog.com 問題へのリンク 問題概要 を正の整数とする。 個の要素からなる数列 にとおいて、 個の要素を取り除き、残った 個の要素のうち (前…

AtCoder ABC 125 D - Flipping Signs (400 点)

操作をいい感じに言い換える感じ 問題へのリンク 問題概要 個の要素 が与えられる。これに対し、以下の操作を好きなだけ行える。 隣り合う 2 要素をともに -1 倍する 操作後の数列の値の和として考えられる最大値を求めよ。 制約 考えたこと こういう「操作…

AtCoder ABC 113 D - Number of Amidakuji (400 点)

あみだくじ 問題へのリンク 問題概要 縦棒の個数が 、横棒が縦方向に 刻みのあみだくじであって、 番目からスタートすると 番目に到着するようなものを数え上げよ。 制約 考えたこと いかにも DP という感じではあるね。 dp[ i ][ j ] := 縦棒を上から i 刻…

AtCoder ABC 122 D - We Like AGC (400 点)

こういうの素早く書けるようになるにはどうしたらいいんだろう... 問題へのリンク 問題概要 'A', 'G', 'C', 'T' のみからなる長さ の文字列のうち、「どの隣接した 2 文字を swap しても "AGC" を連続部分列として含まないもの」が何通りあるか求めよ。 制約…

AtCoder ABC 124 D - Handstand (400 点)

これ...以前 Twitter につぶやいた問題とよく似てた!!! 400 点くらいの問題【問題】N 要素の 0 と 1 から成る数列が与えられる。以下の操作を最大 K 回行なって錬成し得る数列が何通りあるか 10e9 で割った余りを求めよ「数列の連続する区間を選んで 0 と…

AtCoder ABC 123 D - Cake 123 (400 点)

priority_queue で動的に 個出力する問題作りたいな〜と思ってぼんやりストックしてた問題と一緒だった!!!!!! 問題へのリンク 問題概要 個の要素からなる数列 個の要素からなる数列 個の要素からなる数列 が与えられる。 からそれぞれ 1 個ずつとりだ…

AtCoder ABC 084 D - 2017-like Number (400 点)

累積和を用いる典型な感じ! atcoder.jp ここで解説を行った: qiita.com

AtCoder ABC 121 D - XOR World (400 点)

みんな早い...!!! 問題へのリンク 問題概要 2 つの整数 () が与えられる。 以上 以下のすべての整数の XOR 和を求めよ。 制約 「A 以上 B 以下」と、「XOR の引き算」とは まず「 以上 以下の値の総和を求めよ」という問題は、「 以下の値の総和を求めよ…

AtCoder ABC 088 D - Grid Repainting (400 点)

グリッド上をスタートからゴールまで行く系の問題において、しばしばある 盤面に対し、何らかの形でコストを払ったりスコアを獲得したりしながら変更を加えられる という設定の問題。その設定が加わると難しい問題になることも多いが、この問題は比較的素直…

AtCoder ABC 120 D - Decayed Bridges (400 点)

これまたすごく教育的な問題!!!!!!!!! UnionFind 木の基本的な使い方 (連結成分のサイズ獲得含む) クエリを先読みしておいて逆順に処理 (多くのクエリ先読み問題ではもっと変な順番で処理したりする) 差分のみ更新する考え方 といったあたりを学ぶ…

AtCoder ABC 119 D - Lazy Faith (400 点)

二分探索で lower_bound とかきっちり無意識的に使いこなせるようになりたいのんな!!! 問題へのリンク 問題概要 一次元の世界を考える。 A 個の神社と、B 個の寺が並んでいる (各神社と各寺の位置情報が 1 つの整数値で与えられる)。 以下の Q 個のクエリ…

AtCoder ABC 073 D - joisino's travel (400 点)

Floyd-Warshall で前処理してどうのこうのする問題。特に ICPC 系などでよくある! 問題へのリンク 問題概要 頂点 辺の重み付き無向グラフが与えられる。このグラフ上で 個のチェックポイントをなす頂点集合が指定されている。好きなチェックポイントからス…

AtCoder ABC 070 D - Transit Tree Path (400 点)

一見、ツリー上のパスクエリ (オイラーツアーとかするやつ) な問題に見えるけど、そんなことはなかった 問題へのリンク 問題概要 頂点のツリー (辺に重み付き) が与えられる。ツリー上の 1 点 が与えられて、以下のクエリに 個答えよ: クエリ (): から を経…

AtCoder ABC 118 D - Match Matching (400 点)

文字列を値にもつ DP、ご無沙汰!!! 問題へのリンク 問題概要 本のマッチ棒を使ってできるだけ大きな数値を作りたい。 マッチ棒で 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9 を作るのにそれぞれ 2, 5, 5, 4, 5, 6, 3, 7, 6 本のマッチ棒が必要である。 ただし各桁に用い…

AtCoder ABC 064 D - Insertion (400 点)

教育的典型題 問題へのリンク 問題概要 カッコ列が与えられる。カッコ列に最小個数の '(' と ')' を挿入して「整合のとれたカッコ列」にせよ。またそのようなものが複数通り考えられる場合には、辞書順最小のものを求めよ。 制約 考えたこと 超定番。 AtCode…

AtCoder ABC 061 D - Score Attack (400 点)

ちょっと注意が必要な Bellman-Ford 法の典型題。昔の AtCoder はこういうのもあったのか... 問題へのリンク 問題概要 頂点 辺の重み付き有向グラフが与えられる。頂点 1 から頂点 N への最長路の長さを求めよ。無限に大きくできる場合は "inf" と出力せよ。…