けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

グリッド

AtCoder ABC 145 D - Knight (400 点)

この問題のおかげで、僕の二項係数記事が一躍広く普及することになったのだった。 問題へのリンク 問題概要 二次元グリッドの原点 にチェスのナイトの駒がある。 ナイトの駒はマス にあるとき か のどちらかのマスにのみ動かすことができる。 ナイトの駒をマ…

JOI 二次予選 2020 D - テンキー (Tenkey)

本選参加のボーダーとなった問題らしい!それにしても JOI は実装が重たい...!!! 問題へのリンク 問題概要 初期状態では下図のようなテンキーの「0」のところにカーソルがある。 上下左右への移動 ボタンを押す (315 に 4 を押すと 3154 になる) を最小回…

AtCoder ABC 079 D - Wall (400 点)

Floyd--Warshall と、あとグリッド上の各マスは独立に考えて OK。 問題へのリンク 問題概要 のグリッドがあって、各マスには -1, 0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9 のいずれかの数値が書かれている。目的は -1 以外のマスをすべて 1 に変えることである。 各マ…

AtCoder ARC 058 D - いろはちゃんとマス目 (400 点)

これが青パフォ!!!!! 時代の進化を感じるところ!!! 問題へのリンク 問題概要 のマス目が与えられる。左上から右下へ進む最短経路のうち、 下から マス以内、かつ 左から マス以内 の範囲内には来ないようなものの個数を、1000000007 で割ったあまり…

AtCoder AGC 004 C - AND Grid (700 点)

こういうの大好き! 問題へのリンク 問題概要 の盤面 A が与えられる。各マスは白か黒かのいずれかである。次の条件を満たす、同じ大きさの白黒の二つの盤面の組 (S, T) を構築せよ S の黒マスはすべて縦横に連結である T の黒マスはすべて縦横に連結である …

AtCoder ABC 159 E - Dividing Chocolate (500 点)

制約が縦方向の bit 管理を要求している感満載 問題へのリンク 問題概要 のグリッドがあって各マスに 0 か 1 が書き込まれている。これに対し、縦横にラインでカットして、部分長方形区域に分けたい。どの区域も 1 の個数が 以下になるようにする。 これを実…

AtCoder AGC 043 A - Range Flip Find Route (400 点)

「予め盤面をいじることができる」という設定の問題にはある程度の定石があるように思う! 問題へのリンク 問題概要 の盤面が与えられ、左上から右下まで行きたい。'#' マスは壁を表し、'.' マスは通路を表す。 予め盤面に以下の操作を行うことができる。最…

AtCoder AGC 003 F - Fraction of Fractal (1700 点)

頭がゴチャゴチャしてきて、詰め切るのがとても大変だった。 でも整理し切った後に出てくる性質は、至極単純なものだった。面白い。 問題へのリンク 問題概要 のグリッドが与えられ、各マスは白黒に塗られている。この盤面をレベル 1 のフラクタルとする。 …

フォルシアゆるふわ競プロオンサイト #3 F - Yet Another Cake Division locked

面白かった 問題へのリンク 問題概要 の盤面の各マスを T, M, N, P の四色に塗る方法のうち、以下の条件を満たすものが何通りあるか、1000000007 で割ったあまりを求めよ。 どの T マスと M マスについても、M マスは T マスから見て strict に右にあるか、s…

CADDi 2018 F - Square (900 点)

面白かった 問題へのリンク 問題概要 の盤面の各マスを 0 か 1 かで埋めたい。すでに 個のマスについては数字が埋まっている。以下の条件を満たすように残り マスを埋める方法は何通りあるか、998244353 で割ったあまりで求めよ。 一辺の長さが 2 以上な部分…

AtCoder ARC 074 C - Chocolate Bar (400 点)

最適解の形を丁寧に場合分けして考える系 問題へのリンク 問題概要 の板チョコレートを 3 つの長方形に割りたい。そのときの 3 つの長方形の面積の最大値と最小値の差の最小値を求めよ。 制約 考えたこと まず思ったのは、 のうちの少なくとも一方が 3 の倍…

AtCoder ARC 074 F - Lotus Leaves (800 点)

見るからに最小カットだけど、こういうの意外と詰め切るのに時間がかかるイメージがある... 問題へのリンク 問題概要 の二次元グリッドが与えられる。各マスは 'S' のマス:カエルがいる 'T' のマス:カエルがそこにいきたい 'o' のマス:葉っぱがある '.' …

CODE FESTIVAL 2016 qual A D - マス目と整数 / Grid and Integers (800 点)

800 点埋めをしていく!!! 問題見て、コーナーケース怖い系かな...と思ったけど、ちゃんと一発で通せてよかった 問題へのリンク 問題概要 行 列のマス目があって、以下の条件を満たすように各マスに整数値を書き込みたい (整数値を とする): どのマスの数…

AOJ 2574 Magical Switches (JAG 模擬地区 2013 J)

枝刈り探索が根本的に計算量改善することを示せることがある!!! 有名な例は最大独立集合問題に対する のアルゴリズムかなと。 指数時間アルゴリズム入門 from Yoichi Iwata www.slideshare.net 問題へのリンク 問題概要 下図 (公式解説より) のように な…

KUPC 2019 G - ABCのG問題

今日の会社のバチャでやった。面白かった。 問題へのリンク 問題概要 のグリッドに 'A', 'B', 'C' の各文字を書き込む。以下の条件を満たすものを一つ求めよ。 以下のような に対して である: 隣接する 2 マスの組であって一方が 'A' で他方が 'B' であるも…

第一回日本最強プログラマー学生選手権-予選- E - Card Collector (800 点)

マトロイドだ!!!!!!! 問題へのリンク 問題概要 のボード上の 個のコマがあってそれぞれ重みがつけられている。同じマスに複数のコマが置かれていることもある。 今、各行から 1 個以下のコマを取り去る。次に各列から 1 個以下のコマを取り去る。 最…

Codeforces 500 DIV1 B. Chemical table (R1900)

確かに、ついこの間の ABC 131 F の類題だね 問題へのリンク 問題概要 のグリッドがあって、 マス分が黒く塗られている 長方形の三頂点状に並んだ黒マスの組を選んで、残りの頂点に相当する位置を黒く塗る (コスト 0) 黒くないマスを一つ選んで黒く塗る (コ…

SoundHound 2018 予選 C - 広告 (400 点)

ちょっと話題になった超典型フロー 問題へのリンク 問題概要 のグリッドがあります。各マスは白黒に塗られています。今、白いマスにできるだけ多くのコマを置きたいです。 各マスに 1 個のみ コマを置けるのは白いマスのみ 隣り合う白マスの双方にコマを置く…

AtCoder ABC 129 D - Lamp (400 点)

これも実はよくある典型問題だったりはする。 問題へのリンク 問題概要 下のような の二次元グリッドが与えられる。 #..#.. .....# ....#. #.#... このグリッドで '#' は壁を表している。ここで '.' マスを 1 つ選んで、そこに光源を置きたい。光源が照らす…

AtCoder ABC 051 C - Back and Forth (300 点)

ちょっとした構築系問題という感じかな... 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上の二点 が与えられる。 はすべて整数である。 今、 から出発して「上下左右に 1 秒に 1 だけ動く」という動作を繰り返しながら に行き、またそこから出発して に戻り、さらに…

AtCoder AGC 001 E - BBQ Hard (1400 点)

当時は解けなかったけど、二項係数を扱うスキルを格段に高めた今なら解ける!!! というのは罠で、「経路数に帰着する」という考え方をこの問題で学んだ ^^; 問題へのリンク 問題概要 個の正の整数値のペア が与えられる。 の値を 109 + 7 で割ったあまりを…

yukicoder No.819 Enjapma game

好き! 確かに天才系問題だけど、実験を積み上げると見えて来る感じが最高!!! 問題へのリンク 問題概要 × の盤面に何個かのコマが置かれている。先手と後手が交互に、以下のいずれかの動作を繰り返す: コマを 1 つ選び、それを 1 マス左か下に動かす (た…

AtCoder AGC 033 B - LRUD Game (600 点)

嘘貪欲は一瞬脳裏によぎり、それを振り払って問題を解いてた。発想はこれの「後ろから解く」のに似ている。 drken1215.hatenablog.com 問題へのリンク 問題概要 × のグリッドのあるマスにロボットが置かれている。先手と後手はそれぞれ長さ の自分の文字列 …

AtCoder AGC 033 A - Darker and Darker (300 点)

また一つ、教育的 & 典型的な BFS 問が誕生した!!! 問題へのリンク 問題概要 × のグリッドがあって、各マスは「白」「黒」に塗られている。 1 秒ごとに、各黒マスに対し、その上下左右に隣接したマスが存在するならば、そのマスを黒く上塗りしていく。全…

GCJ 2019 Round 1A A - Pylons

こどふぉにありそうな雰囲気の問題かな 問題へのリンク 問題概要 × のグリッドの各マスをちょうど一回ずつ訪れたい。ただし スタートとゴールは異なるマスでよい 毎回の移動は、上下左右斜めの 8 方向への移動は禁止 (飛車の移動も角の移動も禁止) を満たす…

GCJ 2019 Qual B - You Can Go Your Own Way

ちょっと考えればできる 問題へのリンク 問題概要 × のグリッドグラフの左上から右下への最短路が 1 つ与えられる。この最短路と辺を共有しない最短路を一つ求めよ (頂点で重なるのは OK) 制約 考えたこと 対角線に沿って反転すれば OK #include <iostream> #include <sstream> </sstream></iostream>…

Mujin 2018 E - 迷路 (500 点)

各地点に早くたどり着いておくに越したこと無い系問題!! atcoder.jp 問題概要 のグリッドがあってスタートからゴールへと行きたい。壁のあるマスは通れない。 ただし毎秒ごとに移動できる方向に制限がある。 で割ったあまりがそれぞれの場合についてどの方…

AtCoder AGC 007 A - Shik and Stone (200 点)

高校の頃とかに「グリッドの左上から右下まで行く最短路が何通りあるか」みたいな問題に親しんでいれば、自然に思えるかもしれない 問題へのリンク 問題概要 のグリッドがあって、最初は駒は左上隅に置かれていた。 駒が上下左右に動きながら右下隅まで移動…

TCO 2013 Round 2A Med TheMagicMatrix

mod. p での連立一次方程式の練習などに!!! 問題へのリンク 問題概要 × のマス目があり、そのうちの マスについては既に 以上 以下の数値が入れられている。残りの マスに 以上 以下の数値を入れる方法のうち どの行の和と、どの列の和をとっても、その一…

AOJ 3055 こたつがめを燃やさないで (RUPC 2019 day2-E)

こういうの超苦手系だけど、苦手なりに解法を詰められたのは成長の証で嬉しい! olphe たん、ナンさんとチームを組んでいて、olphe たんに考察を話して、詰めてくれて、爆弾周りの見落としがあって詰まって、みんなでデバッグして...とチーム戦ならではの考…