けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

AtCoder

AtCoder ABC 156 D - Bouquet (400 点)

二項係数を使いこなすっ!!! 問題へのリンク 問題概要 種類の花束から何個か選ぶ方法のうち、それが 個でも 個でもないようなものが何通りあるかを 1000000007 で割ったあまりを求めよ。 制約 考えたこと 結局、 個のものからいくつか選ぶ方法 ( 通りある)…

AtCoder ABC 160 D - Line++ (400 点)

すごく色んな考え方ができる問題ですね! 問題へのリンク 問題概要 個の頂点を持つ無向グラフ がある。 の辺集合は と とを結ぶ辺 頂点 と頂点 とを結ぶ辺 とで構成されている。各 に対して、最短距離が であるような頂点対が何個あるかを求めよ。 制約 考え…

AtCoder ABC 163 E - Active Infants (500 点)

探索順序を上手に決めると、普通の DP になる系!!! EDPC の Zubton なんかもそうやね! 問題へのリンク 問題概要 個の正の整数 が与えられる。これらを並び替える。並び替えのスコアは以下のようにして決まる。 各 に対して、 の index が に移動するとき…

AtCoder ABC 163 A - Circle Pond (100 点)

浮動小数点型の出力を練習できる問題ですね 問題へのリンク 問題概要 半径 の円の円周の長さを求めよ。 考えたこと を出力すれば OK。 については、一つの方法として double PI = acos(-1.0); とするのをよくやる! また、小数点 10 桁まで出力するとかは co…

AtCoder ABC 163 D - Sum of Large Numbers (400 点)

「作れる数が連続する整数になる」というの、実は結構よくある!! 問題へのリンク 問題概要 個の整数 がある。 これらから 個以上の整数を選んで合計して得られる整数としてありうるものの個数を 1000000007 で割ったあまりを求めよ。 制約 考えたこと まず…

AtCoder ABC 162 D - RGB Triplets (400 点)

落ち着いて頭を整理。。。 問題へのリンク 問題概要 'R', 'G', 'B' のみからなる長さ の文字列 が与えられる。 の index の組 であって、 と と はすべて互いに異なる である という条件を満たすものの個数を求めよ。 制約 考えたこと 頭がごっちゃになりそ…

AtCoder ABC 162 C - Sum of gcd of Tuples (Easy) (300 点)

素直に for 文を回して全部足せば OK!!! なお、3 つの整数の最大公約数の求め方に注意。 問題概要 を満たすすべての整数 の組に対しての、 の総和を求めよ。 制約 考えたこと 素直に 通りの組について、GCD を求めて合計しても間に合う。なお、3 つの整数…

AtCoder ABC 122 B - ATCoder (200 点)

E8君問題集第3問! 問題へのリンク 問題概要 長さ の文字列 が与えられる。 の連続する部分列であって、'A', 'C', 'G', 'T' のみからなる部分の長さの最大値を求めよ。 制約 考えたこと が小さいので、全部調べても間に合う。連続する部分列は 個ある。 それ…

AtCoder ABC 106 B - 105 (200 点)

E8君問題集の第2問 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 以上 以下の整数のうち、約数の個数がちょうど 8 個あるものが何個あるかを求めよ。 制約 考えたこと 単純に 1 から までの整数それぞれについて、 約数をすべて求めて それが 8 個かど…

AtCoder ARC 061 C - たくさんの数式 (300 点)

AtCoder 版蟻本に bit 全探索の最初の例題として、この問題を挙げていたので。 問題へのリンク 問題概要 "231" といった 1〜9 の数値で構成された、長さ の文字列 が与えられる。文字列の隙間に '+' を挿入する方法は 通りある。そのそれぞれについての計算…

AtCoder APG4b EX 1〜15 (in Python)

Python を、身につけるため、練習を。 EX1 - コードテストと出力の練習 こんにちは AtCoder と出力せよ。 考えたこと 出力する 解答例 print("こんにちは") print("AtCoder") EX2 - エラーの修正 例示されているコード (C++) が いつも2525 AtCoderくん と出…

AtCoder ABC 079 D - Wall (400 点)

Floyd--Warshall と、あとグリッド上の各マスは独立に考えて OK。 問題へのリンク 問題概要 のグリッドがあって、各マスには -1, 0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9 のいずれかの数値が書かれている。目的は -1 以外のマスをすべて 1 に変えることである。 各マ…

AtCoder AGC 019 A - Ice Tea Store (300 点)

丁寧に簡潔に 問題へのリンク 問題概要 合計で グラム買いたい。 0.25 グラフで 円のセット 0.5 グラムで 円のセット 1 グラムで 円のセット 2 グラムで 円のセット がある。これらのセットを組み合わせて グラム買うための最小金額を求めよ。 考えたこと 0.…

AtCoder AGC 017 A - Biscuits (200 点)

これ、知らなくても解ける制約設定だけど、結構大変やね 問題へのリンク 問題概要 個の正の整数 が与えられる。これらからいくつか選ぶ方法のうち、総和を 2 で割ったあまりが となる方法が何通りあるかを求めよ。 制約 考えたこと 一般に 総和が奇数 ⇔ 和の…

AtCoder AGC 016 A - Shrinking (300 点)

一瞬コーナーケースがないかと怖くなる 問題へのリンク 問題概要 長さ の文字列 が与えられる。この文字列に対し、以下の操作を好きな回数だけ行うことができる。文字列を「単一の文字からなる状態」にするのに必要な操作回数の最小値を求めよ。 文字列の各…

AtCoder AGC 004 B - Colorful Slimes (400 点)

実装を柔軟にしたい 問題へのリンク 問題概要 体のスライムがあって、初期状態では、それぞれの色は となっている。以下の操作を繰り返すことで全てスライムを消滅させたい。そのために必要なコストの最小値を求めよ。 色 のスライムを消滅させる (コストは …

AtCoder ARC 058 D - いろはちゃんとマス目 (400 点)

これが青パフォ!!!!! 時代の進化を感じるところ!!! 問題へのリンク 問題概要 のマス目が与えられる。左上から右下へ進む最短経路のうち、 下から マス以内、かつ 左から マス以内 の範囲内には来ないようなものの個数を、1000000007 で割ったあまり…

Judge System Update Test Contest 202004 D - Calculating GCD (400 点)

面白かった 問題へのリンク 問題概要 要素からなる正の整数列 が与えられる。以下の 個のクエリに答えよ 各クエリは整数 が与えられる の順に、 という更新を行う 初めて となる瞬間の を求めよ 最終結果が 1 より大きいときは、その値を答えよ 制約 解法 (1…

AtCoder ABC 161 E - Yutori (500 点)

発想は AtCoder ABC 125 C - GCD on Blackboard (300 点) AtCoder ARC 074 D - 3N Numbers (500 点) とかに似てる。 問題へのリンク 問題概要 長さ の o と x で構成された文字列 が与えられる。 の index から 個選ぶ方法のうち 選んだ index はすべて o で…

AtCoder ABC 161 C - Replacing Integer (300 点)

これは問題文がいかめしいけど、ちょくだいさんのこのツイートが全てかなと思う! C問題、数学の問題といえばそうなんだけど、「無限に長いすごろくがあります。ゴールまでの距離がxです。Kマスずつ進めますが、ゴールを通り過ぎてしまう場合は折り返します…

AtCoder ABC 161 D - Lunlun Number (400 点)

この手の DFS、一時期全然見なかったけど、最近復活してきた! 問題へのリンク 問題概要 1 以上の整数であって、隣り合う桁の値の絶対値が 1 以下であるような数をルンルン数とよぶ。 番目に小さいルンルン数を求めよ。 制約 考えたこと さて、「 番目に小さ…

AtCoder ABC 161 F - Division or Substraction (600 点)

めちゃくちゃ面白かった!!! 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。以下の条件を満たす 以上 以下の整数 の個数を求めよ。 整数 を用いて、 に対して操作を行っていく が で割り切れるならば を で置き換えて、そうでない場合には を に置き換える…

AtCoder AGC 004 C - AND Grid (700 点)

こういうの大好き! 問題へのリンク 問題概要 の盤面 A が与えられる。各マスは白か黒かのいずれかである。次の条件を満たす、同じ大きさの白黒の二つの盤面の組 (S, T) を構築せよ S の黒マスはすべて縦横に連結である T の黒マスはすべて縦横に連結である …

AtCoder ABC 159 D - Banned K (400 点)

差分更新系の教育的問題かな 問題へのリンク 問題概要 長さ の数列が与えらえる。各 index k に対して、 数列から k 番目の要素を除いたものについて その中から異なる 2 つの要素を選ぶ方法であって (順番は問わず) その 2 つの要素の選び方が等しい という…

AtCoder ABC 159 E - Dividing Chocolate (500 点)

制約が縦方向の bit 管理を要求している感満載 問題へのリンク 問題概要 のグリッドがあって各マスに 0 か 1 が書き込まれている。これに対し、縦横にラインでカットして、部分長方形区域に分けたい。どの区域も 1 の個数が 以下になるようにする。 これを実…

AtCoder ABC 159 F - Knapsack for All Segments (600 点)

ごちゃごちゃとばぐらせながら何とか通した... 問題へのリンク 問題概要 要素の数列 が与えられる。この数列の 通りの区間それぞれについての 区間内の要素の部分集合であって総和が であるものの個数 の総和を求め、998244353 で割ったあまりを求めよ。 制…

AtCoder AGC 018 A - Getting Difference (300 点)

操作の仕方が Euclid の互除法そのものになっているタイプの問題。 問題へのリンク 問題概要 要素数 の数列 が与えられる。これに対して以下の操作を好きな回数だけ行うことができる: 整数を 2 つ選び、その差の絶対値をとり、それを数列に新たに挿入する 整…

AtCoder AGC 043 D - Merge Triplets (1200 点)

めちゃくちゃ楽しかった 問題へのリンク 問題概要 長さ の数列を 個用意する。ただしこれらのなす 個の値は が 1 個ずつ登場するようにする。これらの数列から以下の操作を繰り返して、長さ の順列を作る。 空にならずに残っている数列のうち、先頭の要素の…

AtCoder AGC 043 C - Giant Graph (900 点)

これはマジで天才やと思うやが... いや本当にどこから Grundy 数を導けるのか、わからぬ... 問題へのリンク 問題概要 頂点数 のグラフが 3 つ与えられる。それらのグラフのカルテシアン積を考える。この頂点数 のカルテシアングラフの独立集合のうち、以下の…

AtCoder AGC 043 B - 123 Triangle (700 点)

答えが 0, 1, 2 の三通りしかないとなれば、mod で絞るのをやりたくなる! 受験数学では定番のテクニックだ!!! 問題へのリンク 問題概要 長さ の、1, 2, 3 のみからなる数列が与えられる。この数列に対して、 隣接する要素の差を書き出す という操作を、…