けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

AtCoder300点

AtCoder ABC 049 C - 白昼夢 (ARC 065 C) (緑色, 300 点)

ABS (AtCoder Beginner Selection) の 9 問目に選んだ問題! 問題へのリンク 問題概要 英子文字からなる長さ の文字列 が与えられます。 をいくつかの連続する文字列に分割して、かつそれらの文字列がすべて "dream", "dreamer", "erase", "eraser" のいずれ…

AtCoder ABC 075 C - Bridge (緑色, 300 点)

Union-Find や、DFS、BFS などで解ける問題ですね。 問題へのリンク 問題概要 頂点数 、辺数 の連結な単純無向グラフ が与えられます。 グラフ の辺 が橋であるとは、その辺を除去したときに、グラフが連結でなくなることを指すものとします。 グラフ におい…

AtCoder ABC 206 C - Swappable (灰色, 300 点)

包除原理の一番簡単な場合を試せる問題 問題へのリンク 問題概要 個の整数 が与えられる。以下の条件を満たす整数 の組の個数を求めよ。 制約 考えたこと まず、 という条件がないバージョンを考えてみよう。そのときは単に 個のものから 2 個選ぶ場合の数を…

AtCoder ABC 196 C - Doubled (灰色, 300 点)

いわゆる、 まで調べれば十分というタイプの問題だね。最近そのタイプの問題が流行っている気がする! 問題へのリンク 問題概要 十進法表記で偶数桁で、かつ、その前半と後半とが文字列として等しいようなものを「良い整数」と呼ぶことにします。 以上 以下…

AtCoder ABC 193 C - Unexpressed (灰色, 300 点)

むずかしかった!!! でも、約数列挙でありがちな「 まで試せば良い」という考え方がちゃんと理解できているかを問う良問だった!! 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。 1 以上 以下の整数のうち、 2 以上の整数 を用いて と表せないものはいくつ…

AtCoder ABC 077 C - Snuke Festival (ARC 084 C) (緑色, 300 点)

lower_bound の練習に!!! あと、「3 つのものを考えるときは、真ん中を固定して考える」という考え方の典型。 問題へのリンク 問題概要 3 つの数列 (長さ ) が与えられる。各数列から要素 を選ぶ方法のうち、 を満たすものの個数を求めよ。 制約 考えたこ…

AtCoder ABC 187 C - 1-SAT (灰色, 300 点)

とにかく実装力を鍛えよう〜〜 問題へのリンク 問題概要 個の文字列が与えられる。そのうちのいくつかは先頭の文字が ! である (それ以外はすべて英小文字)。 red gray !orange yellow !blue cyan !green brown !gray ! の付いていない文字列と、付いている…

AtCoder ABC 134 C - Exception Handling (灰色, 300 点)

個のものから 個除いたものを考えるのは色々定石がある! 問題へのリンク 問題概要 個の整数 が与えられる。 各 に対して、 を除外した 個の整数の最大値を求めよ。 制約 解法 (1):アドホックに考える まずは素朴な解法を考えてみる。たとえば とかだったと…

AtCoder ABC 186 C - Unlucky 7 (灰色, 300 点)

整数 の各桁の値を取り出す方法さえわかれば!! 問題へのリンク 問題概要 以上 以下の整数のうち、10 進法で表しても 8 進法で表しても 7 を含まないようなものの個数を求めよ。 制約 考えたこと まず、整数 が与えられたときに、それを 10 進法で表したと…

AtCoder ABC 185 C - Duodecim Ferra (灰色, 300 点)

二項係数!! オーバーフローがこわくて、漸化式で二項係数求めるやつをやった。でももっと簡単にできた。 問題へのリンク 問題概要 長さ の鉄の棒が東西方向に横たわっています。 この棒を 11 箇所で切断して、12 本に分割します。このとき分割後の各棒の長…

AtCoder ARC A - Redundant Redundancy (灰色, 300 点)

言語「text (cat)」で AC を取れる数少ない問題の一つ 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 のどれで割っても 1 あまる整数 ( 以上 以下) を一つ求めよ。 制約 解法 (1) の最大公倍数を として、 が答えになる。似た発想をする問題として、次の…

AtCoder ABC 182 C - To 3 (灰色, 300 点)

これ灰色ってマジか!! 問題へのリンク 問題概要 どの桁の値も 0 でないような正の整数 が与えられる。 に含まれるいくつかの数値を除去することで、 が 3 の倍数となるようにしたい。 除去すべき数値の個数の最小値を求めよ (最初から 3 の倍数の場合は 0 …

AtCoder ARC 109 A - Hands (灰色, 300 点)

Dijkstra 法をしたけど、同じ殴りなら Warshall--Floyd 法にすればよかった。 問題へのリンク 問題概要 100 階建ての 2 つの建物 A, B がある。 A, B 内では 1 フロア上下するのに 秒を要する A の 階と B の 階とが廊下でつながっていて、移動に 秒を要する…

AtCoder ARC 108 A - Sum and Product (灰色, 300 点)

教育的な約数列挙問題!! 問題へのリンク 問題概要 2 つの正の整数 が与えられます。 を満たす正の整数 が存在するかどうかを判定せよ。 制約 考えたこと として、 の約数のみを考えれば OK。そして を決めると は と決まる。 となることがあるかどうかを判…

AtCoder ABC 184 C - Super Ryuma (茶色, 300 点)

これ難しいと思った! あと、どうやら (1, 1, 1, 6) を 3 回にする嘘解法が AC になったらしい 問題へのリンク 問題概要 以下の動きのできる駒がある。駒をマス からマス へ移動させるのに必要な手数の最小値を求めよ。 制約 考えたこと まず、スタートとゴ…

AtCoder AGC 048 A - atcoder < S (緑色, 300 点)

単純な探索でも解けるし、考察で計算量を減らすこともできそう。 問題へのリンク 問題概要 文字列 が与えられる。文字列 に以下の操作を最小回数行うことで、辞書順で > "atcoder" となるようにせよ。 中の連続する 2 文字を swap する (このテストケースが …

AtCoder ABC 183 C - Travel (灰色, 300 点)

C++ なら next_permutation() を使うことで 通りの全探索ができる! 問題へのリンク 問題概要 個の都市 がある。都市 と都市 とは距離が だけ離れている。 都市 から出発して各都市をちょうど一度ずつ訪問して都市 に戻ってくる方法のうち、その移動距離の総…

AtCoder AGC 041 A - Table Tennis Training (灰色, 300 点)

若干注意力ゲーだった。端で折り返してこれることに注意。 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。2 つの整数 に対して毎回以下のような操作を行う。2 つの整数が一致させられるまでの最小回数を求めよ。 整数 が でも でもないとき、 と のいずれ…

AtCoder AGC 040 A - >< (茶色, 300 点)

いかに上手に実装するか! 問題へのリンク 問題概要 長さ の ">" と "<" のみかななる文字列 が与えられる。 長さ の非負整数列 は, すべての について次の条件をみたすとき、良い非負整数列と呼ぶ。 = "<" のとき: = ">" のとき: 良い非負整数列の要素の…

AtCoder AGC 039 A - Connection and Disconnection (茶色, 300 点)

区間分割して考える系、AGC-A にめちゃくちゃ多いね 問題へのリンク 問題概要 文字列 が与えられる。 を 回繰り返してできる文字列を とする。 の文字をひとつ選んで他の文字に書き換える操作を繰り返すことで T のどの隣り合う 2 文字も相異なるようにする…

AtCoder AGC 038 A - 01 Matrix (緑色, 300 点)

これは天才パズル!!! 問題へのリンク 問題概要 のグリッドに 0, 1 の数値を書き込む方法であって、 どの行をみても、それに含まれる 0 の個数と 1 の個数のうちの小さい方の個数が どの列をみても、それに含まれる 0 の個数と 1 の個数のうちの小さい方の…

AtCoder AGC 037 A - Dividing a String (灰色, 300 点)

意外とすぐにわからなかったんやけど... 問題へのリンク 問題概要 英小文字からなる文字列 が与えられる。以下の条件をみたす最大の正整数 を求めよ。 を空でない 個の文字列へと分割したとき、連続する文字列は相異なる 制約 Greedy は嘘 パッと思い浮かぶ …

AtCoder AGC 035 A - XOR Circle (茶色, 300 点)

面白かった。でも茶色ってことは流石になさそう......(コンテスト中は、全部の XOR 和が 0 かどうかを判定する、という嘘解法が AC になっていたらしい) 問題へのリンク 問題概要 個の非負整数 が与えられる。これらを円環状に上手に並べることで、 「どの整…

AtCoder AGC 022 A - Diverse Word (茶色, 300 点)

ある程度探索でゴリ押した。 問題へのリンク 問題概要 英小文字のみからなり、どの 2 文字も互いに相異なる文字列を「多彩」であると呼ぶこととする。多彩な文字列 が与えられる。以下の条件を満たす文字列の中で最も辞書順が小さいものを求めよ。 よりも辞…

AtCoder AGC 024 A - Fairness (灰色, 300 点)

少し手を動かせば見えてくる! 問題へのリンク 問題概要 高橋君、中橋君、低橋君は、それぞれ整数 を持っている。 以下の操作を 回行った後の、高橋君の持っている整数から中橋君の持っている整数を引いた値を求めよ。ただし、答えの絶対値が を超える場合は…

AtCoder AGC 021 A - Digit Sum 2 (灰色, 300 点)

少し慎重に 問題へのリンク 問題概要 以下の正の整数の 10 進法での各桁の和の最大値を求めよ。 制約 考えたこと とかだったら答えは になりそうだ。一般に、 の形をしたものだけ考えれば良さそう。仮に とかが最適解だったとしても、その場合は として、 も…

AtCoder AGC 020 A - Move and Win (灰色, 300 点)

シンプルだけど、すごい好き 問題へのリンク editorial 問題概要 マス と区切られた マス上でゲームする。 Alice は最初マス に、Bob は最初マス にいる。交互に左右どちらかに動かす。ただし「マスの外」や「相手のいるマス」には動かせない。 先に動かせな…

AtCoder ABC 181 C - Collinearity (灰色, 300 点)

幾何っぽい問題。確かに数学ゲーではあるのだけど、平行判定は「計算幾何」の知見として習得してしまっても良さそう。 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上に 個の点 () が与えられる。 これらのうちの 3 点であって、同一直線上にあるものが存在するかど…

AtCoder ARC 107 A - Simple Math (灰色, 300 点)

よくある式変形問題 問題へのリンク 問題概要 3 つの正の整数 が与えられる。 を 998244353 で割ったあまりを求めよ。 制約 考えたこと 求める値は に一致する。あとは modint を活用すれば求められる! コード #include <bits/stdc++.h> using namespace std; // modint te</bits/stdc++.h>…

AISing Programming Contest 2020 C - XYZ Triplets (灰色, 300 点)

ごとに考えるのではなく、集計する考え方をするのがポイント!!! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。各 に対して、 は正の整数 を満たすような の組の個数を求めよ。 制約 考えたこと 最初に特定の整数 に対して は正の整数 を満たす の個数…