けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

AtCoder300点

AtCoder AGC 018 A - Getting Difference (300 点)

操作の仕方が Euclid の互除法そのものになっているタイプの問題。 問題へのリンク 問題概要 要素数 の数列 が与えられる。これに対して以下の操作を好きな回数だけ行うことができる: 整数を 2 つ選び、その差の絶対値をとり、それを数列に新たに挿入する 整…

AtCoder Petrozavodsk Contest 001 B - Two Arrays (300 点)

面白かった。間違いやすいけど、このくらいなら!!! 問題へのリンク 問題概要 長さ の正の整数からなる二つの数列 、 が与えられる。以下の操作を好きな順序で好きな回数だけ行える。 と が一致するようにすることは可能か? の要素を一つ選んで する の要…

AtCoder ABC 157 C - Guess The Number (300 点)

全探索した! 整数を string 型にするのに手こずってしまった。 問題へのリンク 問題概要 以下の条件を満たす整数があれば、それを出力し、存在しなければ -1 を出力せよ。 ちょうど 桁である 左から数えて 桁目は である。() 制約 考えたこと 存在しない場…

AtCoder ABC 154 C - Distinct or Not (300 点)

こういう「どの値が何個ありますか」的な処理方法は典型パターンが 2 つあると思う std::set や std::map などの連想配列を用いて管理する ソートしてソート順に処理していく 問題へのリンク 問題概要 個の整数 が与えられる。この整数列のどの 2 つの要素も…

AtCoder ABC 153 C - Fennec vs Monster (300 点)

な場合に注意。。。 問題へのリンク 問題概要 個の正の整数 が与えられる。以下の操作を 回まで行うことができる: 整数を 1 つ選んで、0 にする 操作を行った後の、整数の総和として考えられる最小値を求めよ。 制約 考えたこと 素朴に考えれば、 が大きい順…

AtCoder ABC 152 C - Low Elements (300 点)

for 文って、本当に 1 回回すだけでいろんな処理ができる!!! 問題へのリンク 問題概要 の順列 が与えられる。 が の最小値となっている という条件を満たす が何個あるかを数えよ。 制約 考えたこと つまり「先頭から 個もってきたときに、 番目が最小値…

AtCoder ABC 151 C - Welcome to AtCoder (300 点)

間違わないように、正確に、シミュレーションする問題。 C、大好き!!!!!!「言われたことを正確にこなせるか」というシミュレーション問題なんだけど、題材が面白い上に、配列か連想配列で情報を管理することを要求したり、少し注意力も要求する感じが…

AtCoder ABC 150 C - Count Order (300 点)

next_permutation の練習になりそう。DFS でも。 問題へのリンク 問題概要 の順列 が与えられます。 が の順列のうち辞書順で何番目か が の順列のうち辞書順で何番目か を求め、それらの差を答えよ。 制約 考えたこと 制約が小さいので、 通りの順列をすべ…

AtCoder ABC 146 C - Buy an Integer (300 点)

二分探索の教育的問題ですね! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。正の整数 に対して を の桁数とする。このとき を満たす最大の正の整数 を求めよ。 制約 考えたこと わけわからない式だし、二分探索に決まってるやろ!!!という雰囲気があ…

AtCoder ABC 149 C - Next Prime (300 点)

C 問題で整数系のアルゴリズムを確認する問題を出すの良さそうやね。 問題へのリンク 問題概要 2 以上の整数 が与えられる。 以上の最小の素数を求めよ。 制約 素数判定 整数 が素数かどうかを判定するのは、整数論的アルゴリズムで最初くらいに学ぶものです…

AtCoder ABC 148 C - Snack (300 点)

結構、そのまんまな問題が来ましたね。 問題へのリンク 問題概要 2 つの正の整数 が与えられる。 でも でも割り切れる正の整数のうち、最小の値を求めよ。 制約 考えたこと すごくそのまんまですね。 と の最小公倍数を求めよ、という問題。実は と の最大公…

AtCoder ARC 100 C - Linear Approximation (300 点)

| x - a | + | x - b | + | x - c | + ... の最小値を求める問題には定石があるぞいぞい 問題へのリンク 問題概要 長さ の整数列 が与えられます。整数 をいろいろ変えたときの の最小値を求めてください。 制約 考えたこと 非本質だけど、 って普通「変数」…

AtCoder ARC 103 C - /\/\/\/ (300 点)

意外と罠にはまりやすい問題かもしれない!!! この手の問題は「最適解の形を考える」という意識で解くと良さそう。 そして、コーナーケースがサンプルにあるのが親切。 問題へのリンク 問題概要 長さ ( は偶数) の数列 が /\/\/\/ であるとは 任意の に対…

AtCoder ABC 147 C - HonestOrUnkind2 (300 点)

とても教育的な問題でしたね!!! ここにまとめました! drken1215.hatenablog.com 以下のような問題です。bit 全探索とよばれているもので、 通りの選択肢をすべて調べ上げる手法を用います。 問題概要 人がいて、それぞれ「正直者」であるか、「不親切な…

AtCoder ABC 143 C - Slimes (300 点)

区間ごとに分割していく処理は、ものすごく大事な典型処理なので、是非ともテンプレ化してノータイムで書けたらすごくいい感じ!!!!! 問題へのリンク 問題概要 "aabbbbccbaaa" のような長さ N の文字列 S が与えられる。同じ文字が連続している区間が何…

AtCoder ABC 142 C - Go To School (300 点)

この問題で要求している処理を「前処理」として要求する問題はたくさんある!!! というわけで教育的な問題かもしれない。 問題へのリンク 問題概要 人の生徒がいて、出席番号 の生徒はそれぞれ、全体で 人目に登校していることがわかっている。 これらの情…

AtCoder ABC 054 C - One-stroke Path (300 点)

グラフの探索を頑張る問題。現代の AtCoder であまり見ないけど、教育的な全探索問題!!! 問題へのリンク 問題概要 頂点数 、辺数 の無向グラフが与えられる。このグラフ上で頂点 1 から出発するハミルトンパスが何本あるかを数え上げよ。 なおハミルトン…

AtCoder ABC 057 C - Digits in Multiplication (300 点)

整数に関する問題でまずは直面する典型的な事柄を学べる教育的問題!!! 例えば整数 が素数かどうかを判定するのは、実は から まで順に試し割りすればよいという話など。 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 を満たす正の整数 の組をすべて…

AtCoder ABC 064 C - Colorful Leaderboard (300 点)

あるあるあるある。 問題へのリンク 問題概要 人がいてそれぞれの AtCoder レーティングが与えれている。1 以上 4800 以下で、400 ごとに色が変わるという設定。 今、レーティング 3200 以上の人は自由に色を変えることができる。このとき、 人の中に存在す…

AtCoder ABC 140 C - Maximal Value (300 点)

数学嫌いの方は問題文読んだ瞬間に一瞬敬遠心が生まれてしまうかもしれない...でも落ち着けば難しくはない 問題へのリンク 問題概要 長さ の数列 (具体的な値はわからない) に対して を満たす数列 が与えられます。 の総和として考えられる最大値を求めてく…

AtCoder ABC 061 C - Big Array (300 点)

「k 番目を求める」に関する典型的な処理を要求される問題。 問題へのリンク 問題概要 空集合 に対して、以下の 回の操作を行う: に整数 を 個挿入する 回の操作後の S において 番目に小さな値を求めよ。 制約 考えたこと この問題の注意点として、 を具体…

AtCoder ABC 141 C - Attack Survival (300 点)

ちょっと視点を変える感じ。 「反対側とか補集合とか余事象とか考えてみると解ける」という感じの問題は、300 点あたりからよく出てくる 問題へのリンク 問題概要 人がいてそれぞれ ポイントずつもっている。 これから ラウンドのクイズがあって、 ラウンド…

AtCoder ABC 133 C - Remainder Minimization 2019 (300 点)

高校数学で 「 を整数として は 3 の倍数であることを示せ」 という問題はよくあったと思う。これは「連続する 3 整数には 3 の倍数が含まれる」というのが理由になっている。今回こんな感じのことを考える。 問題へのリンク 問題概要 2 つの整数 があたえら…

AtCoder AGC 014 A - Cookie Exchanges (300 点)

何回も何回も操作すると同じことになる系 問題へのリンク 問題概要 3 つの整数 があたえられる。以下の操作を行えなくなるまで繰り返す: 3 つの整数の中に奇数が 1 個でもあったら終了 すべて偶数だったら を に置き換える 操作を何回行うか?無限に行う可能…

AtCoder ABC 132 C - Divide the Problems (300 点)

ソートして頑張る。 ソートすればいいと思い至りさえすれば、結構ソートするだけに近い感じの雰囲気の問題で、一瞬罠があるのかなと怖くなった。 問題へのリンク 問題概要 個の整数 が与えられる。 は偶数である。次の条件を満たすような整数 が何通りあるか…

AtCoder ABC 131 C - Anti-Division (300 点)

「A 以上 B 以下の整数のうち〜を満たすものの個数を求めよ」という問題では (B 以下の整数のうちの〜を満たすものの個数) から (A-1 以下の整数のうちの〜を満たすものの個数) を引く とすると、すごくやりやすい!!!!! このテクニックは大昔の topcode…

AtCoder ABC 130 C - Rectangle Cutting (300 点)

長方形を直線で真っ二つに割る方法について 直線が長方形の対角線の交点を通る 直線が長方形を二等分する というのは同値だという話。結構、中学受験の算数では定番の話だったりする。 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上で を頂点とした長方形と、その内…

diverta 2019_2 B - Picking Up (300 点)

こういう全探索、意外と思い浮かぶようになるまでが遠いよね。 そして のケースが結構厄介 ^^; 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上に 点がある。最初に整数 を自分で決める。そして、 個の点を好きな順序で順に辿っていく。このとき、 最初の点では +1 そ…

AtCoder ABC 128 C - Switches (300 点)

bit 全探索 問題へのリンク 問題概要 個のスイッチがある。スイッチによって 個の電球が点いたり消えたりする。 電球 は 個のスイッチに繋がっており、スイッチ のうち on になっているスイッチの個数を 2 で割った余りが に等しい時に点灯します。 全ての電…

AtCoder ABC 127 C - Prison (300 点)

条件反射でいもす法をしたけれど、もっと楽にできた 問題へのリンク そして手前味噌ながら類題 atcoder.jp 問題概要 個の区間 があたえられる。 を満たしている。 この区間が 重に交わっている部分の長さを求めよ。 制約 解法 1:区間の交差 区間 と の交差…