けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

AtCoder300点

AtCoder ABC 307 C - Ideal Sheet (1Q, 水色, 300 点)

とても面倒な全探索問題 問題へのリンク 問題概要 サイズが等しいとは限らない 3 つの白黒のグリッド が与えられる。 ある巨大なグリッドに、2 つのグリッド を重ね合わて (黒色部分について OR をとる)、そこから適切に長方形領域を切り出すことで、グリッ…

AtCoder ABC 356 C - Keys (2Q, 茶色, 300 点)

問題の意味を理解するのが難しいが、理解してしまえばビット全探索で解けることは比較的分かりやすいと思う! 問題へのリンク 問題概要 本の鍵 があり、それぞれ本物であるか、ダミーであるかのいずれかである。ドア X があり、鍵のうちの 本以上の本物が使…

AtCoder ABC 052 C - Factors of Factorial (3Q, 緑色, 300 点)

素因数分解を上手に活用しよう! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 の正の約数の個数を 1000000007 で割った余りを求めよ。 制約 考えたこと 「約数の個数」をまともに考察する場合には、素因数分解が役にたつことが多い。一般に正の整数 が…

AtCoder ABC 048 C - Boxes and Candies (2Q, 茶色, 300 点)

とても教育的な Greedy 問題! 問題へのリンク 問題概要 個の非負整数からなる数列 が与えられる。この数列に対して、 「正の整数である要素を 1 つ選び、-1 する」 という操作を繰り返すことで、どの隣接する 2 個の要素の和も 以下となるようにしたい。 こ…

AtCoder ABC 265 C - Belt Conveyor (4Q, 灰色, 300 点)

二次元グリッド上を上下左右に動いていくシミュレーション問題。無限ループの判定が少しややこしい。 問題へのリンク 問題概要 のグリッドがあり、各マスには U, D, L, R のいずれかが書かれている。それぞれ、上、下、左、右へと進む指示を表している。 た…

AtCoder ABC 231 C - Counting 2 (4Q, 灰色, 300 点)

鉄則本 B11 とほぼ同じ問題! 問題へのリンク 問題概要 身長が であるような 人がいる。以下の 回のクエリに答えよ。 【クエリ】 整数 key が与えられるので、身長が key 以上の人が何人いるかを答えよ。 制約 考えたこと 0-indexed で考えます。 最初に、 …

AtCoder ABC 207 C - Many Segments (4Q, 灰色, 300 点)

これはちょっと整理が大変な問題。時々問題文に登場する 0.5 という数値がなんなのかを知れる問題とも言える。 問題へのリンク 問題概要 個の区間がある。各区間は 4 タイプあり、 タイプ 1:区間 タイプ 2:区間 タイプ 3:区間 タイプ 4:区間 となってい…

AtCoder ABC 205 C - POW (5Q, 灰色, 300 点)

愚直に や を求めようとすると、色んな理由でおかしくなってしまう。数学的に綺麗に処理しよう! 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。 と の大小関係を求めよ (大きい、小さい、等しい)。 制約 考えたこと や はまともに計算するとものすごい桁数に…

AtCoder ABC 085 C - Otoshidama (5Q, 茶色, 300 点)

古き良き、ABS にも入れた代表的問題。 問題へのリンク 問題概要 10000 円、5000 円、1000 円が合計 枚ある。 このとき、これらの合計金額が 円になることがありうるかどうかを判定し、ありうるならばそれを 1 つ答えよ。 制約 解法 次の記事に解法を書いて…

AtCoder ABC 350 C - Sort (3Q, 灰色, 300 点)

の計算量で良いなら簡単。 「どこに値 の要素があるのか」を管理するというテクニックをここで習得しよう! 問題へのリンク 問題概要 の並び替えである順列 が与えられる。これをソートしたい。以下の操作を 回まで実施できる。 を選んで、 と を swap する …

AtCoder ARC 167 A - Toasts for Breakfast Party (灰色, 300 点)

面白かった! 問題へのリンク 問題概要 個の正の整数 を 個のグループに分ける。ただし、どのグループの要素数も 1 個以上 2 個以下でなければならない。 最適なグループ分けをしたときの、各グループの要素の総和の二乗の総和の最小値を求めよ。 制約 考え…

AtCoder ABC 330 C - Minimize Abs 2 (茶色, 300 点)

文字を固定したり、数式処理したりなど、総合力が問われる問題! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。非負整数 をすべて考えたときの、 の最小値を求めよ。 制約 まず、問題の理解 数学に慣れていないと、何がしたいのかわかりづらいと感じるか…

AtCoder ABC 329 C - Count xxx (灰色, 300 点)

ランレングス圧縮の典型題! なお、ランレングス圧縮は鹿本でみっちり解説している。 問題へのリンク 問題概要 英小文字のみからなる長さ の文字列 が与えられる。 の連続する部分文字列のうち、1 種類の文字のみからなる文字列の種類数を答えよ。 制約 考え…

AtCoder ABC 328 C - Consecutive (灰色, 300 点)

すごくよく似た過去問がある。これ → ABC 122 C - GeT AC 問題へのリンク 問題概要 英小文字からなる長さ の文字列 が与えられる。この文字列に対する次の 個のクエリに答えよ。 各クエリでは、文字列の区間 が与えられる。この区間を取り出した部分文字列に…

AtCoder ABC 326 C - Peak (灰色, 300 点)

lower_bound() 系の教育的問題 問題へのリンク 問題概要 一直線上に 個の点がある。点 の座標は である。 この直線上で幅 の区間を配置する。左端の座標を とするとき、 を満たす の個数をスコアとする。最大スコアを求めよ。 制約 考えたこと まず重要な考…

AtCoder ABC 325 C - Sensors (茶色, 300 点)

またまた登場!! グラフの連結成分の個数を求める問題! 問題へのリンク 問題概要 下図のような のグリッドが与えられる。このグリッドにおいて、上下左右と斜めに隣接している '#' は一つの塊とみなす。 このとき、グリッド内に何個の '#' の塊があるかを…

AtCoder ABC 308 C - Standings (茶色, 300 点)

伝説の誤差問題!! 誤差について学べる、とても教育的な問題。 問題へのリンク 問題概要 人がコイントスをしました。各人には と番号がついています。 人目は、 回表が出て、 回裏が出ました。 人目のコイントスの成功率は と定義されます。 人 の番号を、…

AtCoder ABC 324 C - Error Correction (茶色, 300 点)

C 問題としてはかなりハードな問題であった。 問題へのリンク 問題概要 個の文字列 のうち、文字列 との編集距離が 1 以下であるものの個数を求めよ。 なお、文字列 と文字列 の編集距離が 1 以下であるとは、以下のいずれかが成り立つことを指す。 である …

AtCoder ABC 322 C - Festival (灰色, 300 点)

for 文を回していくときに「前回の値を活用する」というテクが登場する問題。このテクは、後に「累積和」や「DP」を学ぶ際の大切な基礎となる。 問題へのリンク 問題概要 日間のうち、 日目には花火が上がる。 各日について、何日後に最初の花火が上がるかを…

AtCoder ABC 321 C - 321-like Searcher (茶色, 300 点)

久しぶりの、再帰関数を書きたくなるタイプの全探索! 問題へのリンク 問題概要 各桁の数値が狭義単調減少になっている数を 321-like 数と呼ぶ。 番目の 321-like 数を求めよ。 制約 321-like 数の個数 解法 (1):異常 10 重 for 文 この解法は本当に根性で…

AtCoder ABC 284 C - Count Connected Components (灰色, 300 点)

グラフ探索の問題として、人生で最初に解きたい問題!! 問題へのリンク 問題概要 頂点数 、辺数 の単純な無向グラフが与えられる。 このグラフの連結成分の個数を求めよ。 制約 解法 まず、単純グラフや連結成分という概念についてはこちら! algo-method.c…

AtCoder ABC 313 B - Who is Saikyo? (灰色, 300 点)

想定解法が天才的に思えたとしても、愚直なグラフ探索でも解ける! 時には腕力で頑張るのも有効! 問題へのリンク 問題概要 競技プログラマ がいる。 組については、どちらが強いかが分かっている。具体的には に対して は、 より強い ということが分かって…

AtCoder AGC 063 A - Mex Game (緑色, 300 点)

考察に時間をかけすぎた 問題へのリンク 問題概要 文字 'A' と 'B' のみからなる長さ の文字列 が与えられる (先頭の文字を 0 文字目とする)。各 について、次の問に答えよ。 Alice と Bob が交互に、以下の操作を合計 回行う。Alice が先手である。なお、最…

AtCoder ABC 305 C - Snuke the Cookie Picker (灰色, 300 点)

楽な実装がないかと探す系の問題 問題へのリンク 問題概要 のグリッドにおいて、以下の操作が施されたものが入力として与えられます。 はじめ、グリッドのすべてのマスの文字は '.' である グリッドの部分長方形であって縦横のサイズがそれぞれ 2 以上である…

AtCoder ABC 068 C - Cat Snuke and a Voyage (ARC 079 C) (茶色, 300 点)

今の時代なら確実に灰色 diff ですね。 問題へのリンク 問題概要 頂点数 、辺数 の単純無向グラフが与えられる。 頂点 と頂点 とを結ぶ辺は存在しないことがわかっている。 ある頂点 から 2 本の辺を辿ることで頂点 に到達できるかどうかを判定せよ。 制約 …

AtCoder ABC 277 C - Ladder Takahashi (茶色, 300 点)

グラフで考えよう! 問題へのリンク 問題概要 階建てのビルがあります。 ハシゴが 個あり、 個目のハシゴは 階と 階を結んでいます。これらのハシゴは双方に行き来できます。ただし、ハシゴ以外の手段によって、異なる階の行き来はできません。 高橋くんは最…

AtCoder ABC 274 C - Ameba (灰色, 300 点)

木を探索する練習問題。頭を柔らかくするのが肝心。 問題へのリンク 問題概要 あなたはアメーバの観察記録をつけました。最初 匹のアメーバがおり、番号は です。 観察記録は時系列順に 個あり、 番目の観察記録は 番号 のアメーバが分裂して消滅し、 新たに…

AtCoder ABC 304 C - Virus (灰色, 300 点)

単純な DFS / BFS 系はいよいよ灰色 diff になったのですね。 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上に 人がいます。 番目の人は座標 にいます。 今、 番目の人がウィルスに感染しました。ウイルスに感染した人から距離が 以内にいる人にウイルスは次々とう…

AtCoder ABC 297 C - PC on the Table (灰色, 300 点)

前から "PC" 詰めしていけば OK!! 問題へのリンク 問題概要 のグリッドが与えられる。各マスには文字 '.' か 'T' が書かれている。今、次の操作をできるだけ多く行いたいとする。 左右に 2 文字連続した "TT" を "PC" に置き換える 操作回数の最大化を目指…

AtCoder ABC 303 C - Dash (灰色, 300 点)

set をちゃんと使えるかを試す問題! 問題へのリンク 問題概要 高橋くんは最初、体力は であり、二次元平面上の座標 にいる。 高橋くんは今から 回の移動を行う。高橋くんの移動方法は長さ の文字列 で表される。1 回の移動は、上下左右のいずれかであり、そ…