けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

2023-05-01から1ヶ月間の記事一覧

AtCoder ABC 302 D - Impartial Gift (400 点, 茶色)

すごく典型的ないい問題! この手の問題は、大抵、二分探索法でもしゃくとり法でも解ける。 問題へのリンク 問題概要 2 つの数列 と が与えられる。 これらの数列から 1 つずつの値を選ぶ。選んだ値の差が 以下となるようにすることが可能かどうかを判定し、…

AtCoder ABC 303 E - A Gift From the Stars (緑色, 475 点)

DFS などの探索をしても解けるし、単に次数を見るだけでも解ける。 問題へのリンク 問題概要 個の葉をもつスターグラフを、レベル のスターと呼ぶことにする。 高橋君は、はじめ何個かのスターからなるグラフを持っている。これらのスターの頂点数の総和は …

AtCoder ABC 303 C - Dash (灰色, 300 点)

set をちゃんと使えるかを試す問題! 問題へのリンク 問題概要 高橋くんは最初、体力は であり、二次元平面上の座標 にいる。 高橋くんは今から 回の移動を行う。高橋くんの移動方法は長さ の文字列 で表される。1 回の移動は、上下左右のいずれかであり、そ…

AtCoder ABC 303 D - Shift vs. CapsLock (2Q, 茶色, 400 点)

ランレングス圧縮をする問題に一瞬見えるかもしれない。でもそんなことしないで、最初から最後まで綺麗に DP で殴れる! 問題へのリンク 問題概要 文字 'a' と 'A' のみからなる長さ の文字列 が与えられる。 以下のキーボード操作を繰り返すことで、この文…

AtCoder ABC 303 Ex - Constrained Tree Degree (橙色, 600 点)

プリューファーコード! それを知っていれば FPS 解法は自然。 問題へのリンク 問題概要 以上 以下の整数集合の部分集合 {} が与えられる。 頂点に と番号のついた頂点数 の木であって、各頂点の次数が集合 に含まれているようなものの個数を 998244353 で割…

Yosupo Library Checker - Number of Substrings

Suffix Array を用いる練習問題! ACL practice contest にもある。 問題へのリンク 問題概要 長さが の文字列 が与えられる。 の連続する部分文字列の種類数を答えよ。 制約 考えたこと 実は、AtCoder Library Practice Contest に全く同じ問題がある! drk…

AtCoder ABC 302 C - Almost Equal (茶色, 300 点)

「並び替え方」の全探索は、C++ なら next_permutation()、Python3 なら itertools.permutations() が使える! 問題へのリンク 問題概要 個の長さ の文字列 が与えられる。 これらを並び替えて得られる文字列 であって、 「 と が 1 文字違いである」() とい…

AtCoder Library Practice Contest F - Convolution (2D)

本当に ACL の convolution をそのまま試してほしいという問題ですね。 問題へのリンク 問題概要 整数列 と、整数列 が与えられる。 によって定義される整数列 を求めよ。 制約 解法 とにかく、ACL のドキュメントにそのままの式が書いてある! https://atco…

Yosupo Library Checker - Primality Test

Miller-Rabin 法や、モンゴメリ乗算を試せる問題ですね! 問題へのリンク 問題概要 クエリが 個与えられる。 各クエリでは正整数 が与えられるので、素数かどうか判定せよ。 制約 解法 Miller-Rabin 法が使える。次のようなアルゴリズムである。 のとき:素…

ミラー・ラビンの素数判定法 (Miller-Rabin 法)

ミラー・ラビンの素数判定法は、その背景にある整数論的考察もめっちゃ面白いので、ぜひそれも味わいましょう!! 1. はじめに 本記事では正の整数 が与えられたときに、 が素数であるか否かを判定する問題を考えます。 よく知られた方法は、 を で順に試し…

Yosupo Library Checker - Cycle Detection (Undirected)

これも Yosupo Judge の問題名でタイトル検索しても出てくるように。 問題へのリンク 問題概要 頂点 辺の無向グラフが与えられる。 番目の辺は頂点 を結ぶ。単純グラフとは限らない。 与えられたグラフにサイクルが含まれるならば、辺素かつ頂点素なサイクル…

Yosupo Library Checker - Cycle Detection (Directed)

Yosupo Judge の問題名でタイトル検索しても出てくるように。 問題へのリンク 問題概要 頂点 辺の有向グラフが与えられる。 番目の辺は頂点 を結ぶ。単純グラフとは限らないが、自己ループはない。 与えられたグラフにサイクルが含まれるならば、辺素なサイ…

グラフのサイクル検出 (閉路検出) by DFS

私たちは、グラフアルゴリズムとして DFS や BFS を学ぶと 頂点 s から頂点 t へ辿り着けるかどうかを判定する 連結成分の個数を求める 二部グラフ判定する トポロジカルソートする などといった例題を次々とこなしていき、グラフ探索スキルを高めていく道を…

AtCoder ABC 227 C - ABC conjecture (茶色, 300 点)

これ、一見すると の計算量が必要に思えてしまうね! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 かつ であるような正の整数の組 の個数を求めよ。 制約 の範囲を絞る 約数列挙アルゴリズムなどでもお馴染みの、大小関係から整数の範囲を絞って探索す…

AtCoder ABC 254 D - Together Square (緑色, 400 点)

なんかユーザー解説の数がすごいことになっててビビる! 問題へのリンク editorials 問題概要 以下の正の整数 の組であって、 が平方数であるようなものの個数を求めよ。 制約 考えたこと この手の問題では「ある変数を固定して考える」という常套手段がある…

AtCoder ABC 292 C - Four Variables (茶色, 300 点)

これも最近よく見る「整数の式で表された条件を扱う探索問題」の一味ですね! 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。 正の整数 の組であって、 を満たすものの個数を求めよ。 制約 考えたこと もし計算時間をまったく気にしなくてよいならば、次のよ…

AtCoder ABC 272 C - Max Even (灰色, 300 点)

ちょっと面白い問題! 競プロ始めたばかりの方々に、計算量のことを意識させるのに良い問題かもしれない。 問題へのリンク 問題概要 どの 2 つの値も互いに相異なるような、長さ の数列 が与えられる。 この数列 の異なる 2 要素の和として表せる値の中に偶…

AtCoder ABC 296 D - M<=ab (緑色, 400 点)

「ある量を固定して考えるとよい」「 まで調べればよい」という 2 つの典型を組み合わせて解ける問題ですね! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 以上の整数のうち、 以上 以下の 2 つの整数 の積 として書ける最小の整数を求めよ。 そのよう…

AOJ 3333 Range Xor Query (HUPC 2023 day1-J)

Binary Trie + 平方分割 問題へのリンク editorials 問題概要 数列 に対して、以下の 個のクエリを処理せよ。 クエリタイプ 1 (k x): を xor に置き換える クエリタイプ 2 (l r x): xor の値を出力する 制約 考えたこと これは TL で解法を見た上で解いた…

AtCoder ARC 160 B - Triple Pair (水色, 500 点)

これ系は好き! これに近いのを ABC-D で最近よく見かける気がする。 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。 3 つの整数の組 であって、 がすべて 以下であるようなものの個数を 998244353 で割ったあまりを求めよ。 ケース与えられる。 制約 考えた…

AtCoder ARC 160 D - Mahjong (橙色, 700 点)

FPS による考察はやっぱり強力ですね! 問題へのリンク 問題概要 長さ かつ総和 である非負整数列 のうち、以下の条件を満たすものの個数を 998244353 で割ったあまりを求めよ。 「以下の操作のうちどちらかを選んで行うことを繰り返して、 の全ての要素を 0…

AOJ 2567 SIRO Challenge (JAG 模擬地区 2013 C) (400 点)

「ABC 301 E - Pac-Takahashi」の類題とも言うべき ICPC 系の問題! 問題へのリンク (AOJ) 問題へのリンク (AtCoder) editorials 問題概要 頂点数 、辺数 の重み付き無向グラフが与えられる。頂点番号は とする。 番目の辺は頂点 を結んでおり、その重みは …

AtCoder ABC 301 E - Pac-Takahashi (青色, 475 点)

前処理して頂点数を減らしたグラフ上で TSP!!! ICPC ではすごくよく見るパターンですね! 問題へのリンク 問題概要 サイズのグリッドがある。各マスは 壁マス:'#' 通路マス:'.' お菓子マス:'o' (18 個以内であることが保証される) スタートマス:'S' …

AtCoder ABC 301 D - Bitmask (緑色, 400 点)

基本的に Greedy にやればよさそうなのに、意外とやりづらい問題。基本に忠実にやれば解ける! 問題へのリンク 問題概要 文字 '0', '1', '?' のみからなる文字列 が与えられる。 中の各 '?' をそれぞれ '0' または '1' に置き換えて得られる文字列を二進法表…

AtCoder ABC 301 C - AtCoder Cards (灰色, 300 点)

結構整理するの大変! 茶色あっても良さそうだと思ったけど、灰色上位問題だった。 問題へのリンク 問題概要 2 つの長さ の文字列 が与えられる。これらは英小文字または文字 '@' のみからなる。 の各文字 '@' は、"atcoder" に含まれるいずれかの文字に変え…

yukicoder No.269 見栄っ張りの募金活動

分割数で鮮やかに解ける! 問題へのリンク 問題概要 人のクラスで総額 円を集めることにした。 このクラスの生徒は皆見栄っ張りであり、出席番号順が1つ前の生徒に比べて 円以上高い金額を寄付しないと気が済まない。 この条件を満たす方法の個数を 1000000…

第4回 ドワンゴからの挑戦状 予選 2018 D - ディスクの節約 (600 点)

木上で bit DP する感じ 問題へのリンク 問題概要 頂点数 の根付き木が与えられる。各頂点 には重み が付されている。 この根付き木はタスクの依存関係を表している。各頂点に対して、対応するタスクの「実行」と「削除」ができる。 頂点 のタスクを実行する…

第4回 ドワンゴからの挑戦状 予選 2018 C - Kill/Death (500 点)

分割数のいい感じの問題! 問題へのリンク 問題概要 長さ の数列 killA, killB が与えられる。この 2 つの広義単調減少である。 次の条件を満たす長さ の数列 deathA, deathB の組の個数を 1000000007 で割ったあまりを求めよ。 killA の総和 = deathB の総…

第4回 ドワンゴからの挑戦状 予選 2018 E - ニワンゴくんの家探し (1000 点)

重心分解! 問題へのリンク 問題概要 (インタラクティブ) 頂点の木が与えられる。なお、この木はどの頂点の次数も 以下であることが保証されている。 A さんは、この木のいずれかの頂点 を考えている。その頂点 を当てるゲームを行う。 あなたは最大 14 回の…

AtCoder Library Practice Contest H - Two SAT (2D)

2-SAT は強連結成分分解の典型的な応用例! 問題へのリンク 問題概要 旗 を数直線上に設置したい。旗 は、座標 または座標 に設置可能である。 ただし、どの 2 つの旗も、その距離が 以上となるようにする必要がある。 本の旗を設置することが可能かどうかを…