けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

いもす法的変換

JOI 本選 2017 A - フェーン現象 (AOJ 0636, 難易度 6)

差分だけ更新していく系の問題!!! 問題へのリンク editorial 問題概要 正の整数 が与えられる。長さ の数列 のスコアが次のように定まる。 各 に対して以下の値を合算する のとき: のとき: を満たすような初期数列 が与えられる。以下の 個のクエリに答…

AtCoder AGC 048 C - Penguin Skating (黄色, 700 点)

想定解法とちょっと違うやり方したっぽい 問題へのリンク editorial 問題概要 個のマスが横一列に並んでいる ()。 匹のペンギンがマス にいる。 あなたは,次の操作を好きな回数行うことができる。 ペンギンを 1 匹選び、左または右へ向かって滑らせる ペン…

Codeforces Round #681 (Div. 1) A. Extreme Subtraction (R1800)

区間加算操作は、「差分」をとる (いもす法) と、2 点加算になる! 問題へのリンク 問題概要 長さ の数列 が与えられる。これに対して以下の操作を好きな順序で好きな回数だけ行うことで、数列の値がすべて 0 になるようにすることが可能かどうか、判定せよ…

第5回 ドワンゴからの挑戦状 本選 2019 B - XOR Spread (800 点)

操作を言い換えるところは楽しいけど、BinaryTrie が必要ということで、必死に整備した。 問題へのリンク 問題概要 要素の非負整数列 が与えられる。以下の操作を好きな回数だけ行える。行なった結果得られる数列のうち、辞書順最小のものを求めよ。 index …

AtCoder AGC 006 C - Rabbit Exercise (赤色, 800 点)

操作を 回行った結果を求める系、苦手意識あるけど克服したい! 問題へのリンク 問題概要 と番号の振られた 個のボールがあって、初期状態ではそれぞれ の位置にある。以下の操作を 回行う。最終的な各ボールの座標の期待値をそれぞれ求めよ。 各操作は 個の…

AtCoder ABC 150 F - Xor Shift (黄色, 600 点)

バチャやった。13 位相当で割とよかった。 ロリハした。 問題へのリンク 問題概要 長さ の整数列 , が与えられる。以下の条件を満たす 以上 以下の整数 と、整数 の組をすべて求めよ。 = が成立する 制約 考えたこと 整数列 を circular shift した上で、 と…

第一回日本最強プログラマー学生選手権-予選- C - Cell Inversion (青色, 500 点)

区間反転操作問題シリーズ!!! それにしてもいろんな見方ができる問題な気がする。 問題へのリンク 問題概要 長さ の 'B', 'W' からなる文字列 があたえられる。今この文字列に 回の操作を行う。 まだ選んでいない 2 マス を選んで区間 [ ] の 'B' と 'W' …

AtCoder AGC 010 B - Boxes (青色, 500 点)

状況がゴチャゴチャとして来て、整理するのが大変だった 問題へのリンク 問題概要 個のマスがあって最初は全マスに が書かれている。これに以下の操作を好きな回数だけ好きな順序で行って数列 にできるかどうか判定せよ。 を巡回させてできるものを足す 制約…

全国統一プログラミング王決定戦 本選 D - Deforestation (500 点)

遅延評価セグメントツリーで殴った...速度重視ならそれでいい気もする 問題へのリンク 問題概要 本の竹があって、時刻 0 においてすべての竹の高さは 0 である。それぞれの竹は時刻が 1 経過するごとに高さが 1 増える。 竹を伐採するイベントが 回予定され…

yukicoder 399 動的な領主

ツリー上のクエリの練習 問題へのリンク 問題概要 (意訳) N 頂点のツリーが与えられて以下の Q 個の操作を行う。初期状態では全頂点の値は 0 である。 2 頂点 u, v 間のパス上に含まれる頂点すべて (u, v も含む) の値を +1 する。 Q 回の操作後の各頂点の値…

AtCoder ABC 105 D - Candy Distribution (水色, 400 点)

AGC 023 A - Zero-Sum Ranges とほぼ同じ問題なんな。ただし、バケットを愚直に確保すると 109 サイズになってしまうので map とか連想配列が必要になるのん。 問題へのリンク 問題概要 (ABC 105 D) 個の整数 の連続する部分区間のうち、その総和が の倍数と…

TopCoder SRM 694 D1H SRMDiv0Easy

二段階単体法のデバッグに苦労しました。 問題概要 初期状態が全要素が 0 であるような N 次元ベクトルに対し、 以下のような Q 個の区間クエリを実施して得られる結果が 全要素が等しい N 次元ベクトルとなるようにしたい。区間クエリ i: 閉区間 [ L[i], R[…