けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

灰色diff

AtCoder ARC 023 A - 経過日数 (灰色)

日付に関する問題は Python が楽!! 問題へのリンク 問題概要 与えられた日付から、2014/05/17 までの経過日数 (負もありうる) を求めよ。 制約 "1988/07/03" から "2014/12/31" まで 考えたこと 全部 Python の datetime に任せる! コード import datetim…

AtCoder ARC 002 B - 割り切れる日付 (灰色)

現在の AtCoder ではあまり出なさそうな問題。こういうのは Python 楽だね。 問題へのリンク 問題概要 (西暦) ÷ (月) ÷ (日) が整数となるような日付を「割り切れる日付」と呼ぶ。 日付が "2020/11/14" のようなフォーマットで与えられる。その日付以降の最…

AtCoder AGC 046 A - Takahashikun, The Strider (灰色, 200 点)

面白かった。久しぶりの最大公約数ゲー。 問題へのリンク 問題概要 平面上に高橋君がおり、真北を向いて立っています。 高橋君が以下の行動を 回繰り返したときに元の位置に戻ってくるような最小の正の整数 を求めてください。 今向いている方向に 1 メート…

AtCoder AGC 041 A - Table Tennis Training (灰色, 300 点)

若干注意力ゲーだった。端で折り返してこれることに注意。 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。2 つの整数 に対して毎回以下のような操作を行う。2 つの整数が一致させられるまでの最小回数を求めよ。 整数 が でも でもないとき、 と のいずれ…

AtCoder AGC 037 A - Dividing a String (灰色, 300 点)

意外とすぐにわからなかったんやけど... 問題へのリンク 問題概要 英小文字からなる文字列 が与えられる。以下の条件をみたす最大の正整数 を求めよ。 を空でない 個の文字列へと分割したとき、連続する文字列は相異なる 制約 Greedy は嘘 パッと思い浮かぶ …

AtCoder AGC 024 A - Fairness (灰色, 300 点)

少し手を動かせば見えてくる! 問題へのリンク 問題概要 高橋君、中橋君、低橋君は、それぞれ整数 を持っている。 以下の操作を 回行った後の、高橋君の持っている整数から中橋君の持っている整数を引いた値を求めよ。ただし、答えの絶対値が を超える場合は…

AtCoder AGC 021 A - Digit Sum 2 (灰色, 300 点)

少し慎重に 問題へのリンク 問題概要 以下の正の整数の 10 進法での各桁の和の最大値を求めよ。 制約 考えたこと とかだったら答えは になりそうだ。一般に、 の形をしたものだけ考えれば良さそう。仮に とかが最適解だったとしても、その場合は として、 も…

AtCoder AGC 020 A - Move and Win (灰色, 300 点)

シンプルだけど、すごい好き 問題へのリンク editorial 問題概要 マス と区切られた マス上でゲームする。 Alice は最初マス に、Bob は最初マス にいる。交互に左右どちらかに動かす。ただし「マスの外」や「相手のいるマス」には動かせない。 先に動かせな…

AtCoder ABC 181 C - Collinearity (灰色, 300 点)

幾何っぽい問題。確かに数学ゲーではあるのだけど、平行判定は「計算幾何」の知見として習得してしまっても良さそう。 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上に 個の点 () が与えられる。 これらのうちの 3 点であって、同一直線上にあるものが存在するかど…

AtCoder ARC 107 A - Simple Math (灰色, 300 点)

よくある式変形問題 問題へのリンク 問題概要 3 つの正の整数 が与えられる。 を 998244353 で割ったあまりを求めよ。 制約 考えたこと 求める値は に一致する。あとは modint を活用すれば求められる! コード #include <bits/stdc++.h> using namespace std; // modint te</bits/stdc++.h>…

AISing Programming Contest 2020 C - XYZ Triplets (灰色, 300 点)

ごとに考えるのではなく、集計する考え方をするのがポイント!!! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。各 に対して、 は正の整数 を満たすような の組の個数を求めよ。 制約 考えたこと 最初に特定の整数 に対して は正の整数 を満たす の個数…

AtCoder ABC 180 C - Cream puff (灰色, 300 点)

完全に約数列挙!!!!! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 の正の約数をすべて出力せよ。 制約 考えたこと 約数列挙問題そのものだった!!!!! まったくそのまんまなものを次の記事の「3. 約数列挙」のところで書いた! qiita.com 計算…

AtCoder ARC 105 B - MAX-=min (灰色, 300 点)

操作が「Euclid の互除法」っぽくなっている系の問題!!!そういう系の問題は次の一覧で示してる drken1215.hatenablog.com 問題へのリンク 問題概要 個の正の整数 に対して次の操作を繰り返し行う。 個の整数の最大値を 、最小値を とする。 なら手続きを…

HHKB プログラミングコンテスト 2020 C - Neq Min (灰色, 300 点)

mex!!!それにしても、ならし計算量解析系が来たのびっくり! 問題へのリンク 問題概要 長さ の数列 が与えられる。 各 に対して、0 以上の整数で のいずれとも等しくない値のうち最小値を求めよ。 制約 考えたこと とりあえず次のような配列を用意したく…

AtCoder ABC 177 C - Sum of product of pairs (灰色, 300 点)

茶色 diff にはなると思ったけど、灰色 diff だった...「/2」が必要と感じて詰まる人も多いと思ったのに... 問題へのリンク 問題概要 個の整数 が与えられる。 を満たすすべての に対しての の総和を 1000000007 で割ったあまりを求めよ。 制約 考えたこと …

AtCoder ABC 176 C - Step (灰色, 300 点)

Greedy の一番簡単なパターン 問題へのリンク 問題概要 人が 1 列に並んでおり、前から 番目の人の身長は です。 それぞれの人の足元に、高さが 0 以上の踏み台を設置し、全ての人が次の条件を満たすようにしたいです。 条件:踏み台を込めて身長を比較した…

AtCoder ABC 179 C - A x B + C (灰色, 300 点)

でもできる! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 を満たすような正の整数 の組の個数を求めよ。 制約 考えたこと こういう整数問題は、実のところ本当に整数論的考察を必要とするパターンは少なくて、大抵は探索ベースの解法が有効になる!!…

AtCoder ABC 168 C - : (Colon) (灰色, 300 点)

余弦定理を使うか、座標を求めるか、、、いずれにしても三角関数の素養を要求する問題。 問題へのリンク 問題概要 時計の時針と分針があって、それぞれ長さは , となっている。 時 分の段階において、時針の先端と分針の先端との距離がどのようになっている…

AtCoder ABC 139 D - ModSum (灰色, 400 点)

これが灰色 diff なのかーーー、マジかーーー!!! いや、AtCoder プレイヤー、数学強すぎでしょ!!! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 の順列 をすべて考えたときの、 % の値の最大値を求めよ。 制約 考えたこと 文句なしの数学ゲー。で…

AtCoder ABC 144 C - Walk on Multiplication Table (灰色, 300 点)

約数列挙!!! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 を満たすような正の整数 の組をすべて考えたときの、 の最小値を求めよ。 制約 考えたこと これはまさに約数列挙の問題!!! 以下の記事の「3. 約数列挙」のところで、本質的に同じ問題の…

AtCoder ABC 162 C - Sum of gcd of Tuples (Easy) (灰色, 300 点)

素直に for 文を回して全部足せば OK!!! なお、3 つの整数の最大公約数の求め方に注意。 問題概要 を満たすすべての整数 の組に対しての、 の総和を求めよ。 制約 考えたこと 素直に 通りの組について、GCD を求めて合計しても間に合う。なお、3 つの整数…

AtCoder ABC 122 B - ATCoder (灰色, 200 点)

E8君問題集第3問! 問題へのリンク 問題概要 長さ の文字列 が与えられる。 の連続する部分列であって、'A', 'C', 'G', 'T' のみからなる部分の長さの最大値を求めよ。 制約 考えたこと が小さいので、全部調べても間に合う。連続する部分列は 個ある。 それ…

AtCoder ABC 106 B - 105 (灰色, 200 点)

E8君問題集の第2問 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 以上 以下の整数のうち、約数の個数がちょうど 8 個あるものが何個あるかを求めよ。 制約 考えたこと 単純に 1 から までの整数それぞれについて、 約数をすべて求めて それが 8 個かど…

AtCoder ABC 161 C - Replacing Integer (灰色, 300 点)

これは問題文がいかめしいけど、ちょくだいさんのこのツイートが全てかなと思う! C問題、数学の問題といえばそうなんだけど、「無限に長いすごろくがあります。ゴールまでの距離がxです。Kマスずつ進めますが、ゴールを通り過ぎてしまう場合は折り返します…

AtCoder Petrozavodsk Contest 001 A - Two Integers (灰色, 100 点)

発想一発 問題へのリンク 問題概要 二つの整数 が与えられる。 の倍数であって の倍数でないものが存在すれば、それを一つ出力し、存在しなければ -1 を出力せよ。 考えたこと の倍数とは、 であるが、余計なリスクを回避したければ普通に を選んでおきたい …

AtCoder ABC 154 C - Distinct or Not (灰色, 300 点)

こういう「どの値が何個ありますか」的な処理方法は典型パターンが 2 つあると思う std::set や std::map などの連想配列を用いて管理する ソートしてソート順に処理していく 問題へのリンク 問題概要 個の整数 が与えられる。この整数列のどの 2 つの要素も…

AtCoder ABC 153 D - Caracal vs Monster (灰色, 400 点)

こういうのだったら、愚直な再帰関数がバッチリはまる!!! 問題へのリンク 問題概要 体力 のモンスターに魔法を唱えたとき ならば、モンスターは倒れる ならば、モンスターは体力が (小数点切り捨て) の 2 体のモンスターに分裂する 最初は体力が のモンス…

AtCoder ABC 153 C - Fennec vs Monster (灰色, 300 点)

な場合に注意。。。 問題へのリンク 問題概要 個の正の整数 が与えられる。以下の操作を 回まで行うことができる: 整数を 1 つ選んで、0 にする 操作を行った後の、整数の総和として考えられる最小値を求めよ。 制約 考えたこと 素朴に考えれば、 が大きい順…

AtCoder ABC 152 C - Low Elements (灰色, 300 点)

for 文って、本当に 1 回回すだけでいろんな処理ができる!!! 問題へのリンク 問題概要 の順列 が与えられる。 が の最小値となっている という条件を満たす が何個あるかを数えよ。 制約 考えたこと つまり「先頭から 個もってきたときに、 番目が最小値…

AtCoder ABC 151 C - Welcome to AtCoder (灰色, 300 点)

間違わないように、正確に、シミュレーションする問題。 C、大好き!!!!!!「言われたことを正確にこなせるか」というシミュレーション問題なんだけど、題材が面白い上に、配列か連想配列で情報を管理することを要求したり、少し注意力も要求する感じが…