けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

AtCoder

AtCoder ABC 169 F - Knapsack for All Subsets (600 点)

どこかでめっちゃ似たのを解いたことあると思ったらコレだった! drken1215.hatenablog.com 問題へのリンク 問題概要 長さ の正の整数列 と、正の整数 が与えられる。 個の整数 の空でない部分集合 は 通りあるが、そのそれぞれについて、 = の部分集合のう…

AtCoder ABC 169 E - Count Median (500 点)

未証明でも確信持てる系。でも、こういう風に「作れるものは連続している」というのはたまに見るパターン。そういう問題には「とりうる状態が連結」というタグをつけているので是非に!! drken1215.hatenablog.com 問題へのリンク 問題概要 個の整数 を次の…

AtCoder ABC 169 D - Div Game (400 点)

久しぶりに素因数分解する問題が来た!!!!!!!!!!! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 に対して、以下の操作を何回行うことができるか、その最大回数を求めよ。なお、素数 と正の整数 を用いて の形で表すことのできる整数を「素数べき」と呼ぶこと…

AtCoder ABC 169 C - Multiplication 3 (300 点)

誤差は怖い!!!!!!! 問題へのリンク 問題概要 整数 と、"x.yz" のフォーマットで与えられる実数 が与えられる。 の小数点以下を切り捨て、結果を整数として出力せよ。 制約 考えたこと 数値誤差が怖いというテーマの問題は、パナソニックコンでもあっ…

AtCoder ABC 168 C - : (Colon) (300 点)

余弦定理を使うか、座標を求めるか、、、いずれにしても三角関数の素養を要求する問題。 問題へのリンク 問題概要 時計の時針と分針があって、それぞれ長さは , となっている。 時 分の段階において、時針の先端と分針の先端との距離がどのようになっている…

AtCoder ABC 138 D - Ki (400 点)

まさに「the 緑 diff」な問題だと思う。 「木を上手く扱えるか」を問いかける問題。 問題へのリンク 問題概要 頂点の木が与えられる。この木の頂点 1 を根とした根付き木を考える。各頂点には初期状態では 0 という数値が書かれている。以下の 回の操作を行…

AtCoder ABC 139 D - ModSum (400 点)

これが灰色 diff なのかーーー、マジかーーー!!! いや、AtCoder プレイヤー、数学強すぎでしょ!!! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 の順列 をすべて考えたときの、 % の値の最大値を求めよ。 制約 考えたこと 文句なしの数学ゲー。で…

AtCoder ABC 140 D - Face Produces Unhappiness (400 点)

ABC では数少ない発想力系。 問題へのリンク 問題概要 L と R から成る 文字の文字列 が与えられる。文字列のスコアは次のようにして決められる。 各 index i について S[ i ] = 'L' ならば、i + 1 >= 0 かつ S[ i - 1 ] = 'L' のときに限り、1 を加算 S[ i …

AtCoder ABC 165 D - Floor Function (400 点)

気づけば一発系。ただし、数式の見た目がエグく見えてしまうかもしれない... 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 以上 以下の整数 に対する - の値の最大値を求めよ。 制約 考えたこと 全探索すれば だけど、それでは間に合わない。さて、式の…

AtCoder ABC 164 D - Multiple of 2019 (400 点)

まさかの既出!!!しかも割と最近の ABC-E!!! drken1215.hatenablog.com 問題へのリンク 問題概要 から までの数字のみからなる文字列 が与えられる。 の連続する区間であって、 の倍数であるものが何個あるのかを求めよ。 制約 考えたこと 実は完全にマ…

AtCoder ABC 164 E - Two Currencies (500 点)

これ、頂点を倍加してダイクストラする系。 問題へのリンク 問題概要 頂点 辺の連結な無向グラフが与えられる。各辺 には 通行に要する料金 円 (所持金が 以上でなければ通行できない) 通行に要する所要時間 秒 という属性がある。また、各頂点 では所持金を…

AtCoder ABC 144 C - Walk on Multiplication Table (300 点)

約数列挙!!! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 を満たすような正の整数 の組をすべて考えたときの、 の最小値を求めよ。 制約 考えたこと これはまさに約数列挙の問題!!! 以下の記事の「3. 約数列挙」のところで、本質的に同じ問題の…

AtCoder ABC 144 D - Water Bottle (400 点)

これかーーー数学ゲーじゃないかと物議を醸した問題。でも普通にいい問題だと思う!! 問題へのリンク 問題概要 底面が一辺 cm の正方形であり、高さが cm であるような直方体型の水筒に、体積 cm3 の水を入れる。 底面の正方形の一辺を軸として、この水筒を…

AtCoder ABC 145 D - Knight (400 点)

この問題のおかげで、僕の二項係数記事が一躍広く普及することになったのだった。 問題へのリンク 問題概要 二次元グリッドの原点 にチェスのナイトの駒がある。 ナイトの駒はマス にあるとき か のどちらかのマスにのみ動かすことができる。 ナイトの駒をマ…

AtCoder ABC 146 D - Coloring Edges on Tree (400 点)

軽めの構築問題!! 今回は「最大次数」というのが割と明らかだけど、しっかり構築法踏まえて証明する練習をすると、高難易度問題にも繋がりそう! 問題へのリンク 問題概要 頂点の木が与えられる。 本の辺に色を塗っていきたい。ただし、どの頂点についても…

AtCoder ABC 147 D - Xor Sum 4 (400 点)

考え方自体は典型的ではある 問題へのリンク 問題概要 個の整数 が与えられる。 これらから 2 個選んで XOR をとって得られる整数 ( 個ある) の総和を 1000000007 で割ったあまりを求めよ。 制約 考えたこと XOR をみたら、とにかく「各桁ごとに考える」とい…

AtCoder ABC 149 D - Prediction and Restriction (400 点)

ちょっと問題を理解するのが大変かもしれない 問題へのリンク 問題概要 ロボットと 回ジャンケンをする。ロボットの出す手はあらかじめすべてわかっている。 グーを出して勝つと 点 チョキを出して勝つと 点 パーを出して勝つと 点 が得られる。ただし 回目…

AtCoder ARC 060 C - 高橋君とカード (300 点)

「平均値が A」という制約は上手に扱うテクニックがある。 今回はそれを思いつかなくても解けるけど、思いつくと計算量が落ちる。 問題へのリンク 問題概要 個の整数 からいくつか選ぶ方法のうち、その平均値がちょうど となるものが何通りあるかを求めよ。 …

AtCoder ARC 075 E - Meaningful Mean (600 点)

じょえちゃんえるから。 「平均値が 以上」という条件を見たときにパッと考えつく話がある。 問題へのリンク 問題概要 個の正の整数列 と整数 が与えられる。 整数列の連続する部分列であって、その平均値が 以上であるものが何個あるかを求めよ。 制約 考え…

JOI 二次予選 2020 D - テンキー (Tenkey)

本選参加のボーダーとなった問題らしい!それにしても JOI は実装が重たい...!!! 問題へのリンク 問題概要 初期状態では下図のようなテンキーの「0」のところにカーソルがある。 上下左右への移動 ボタンを押す (315 に 4 を押すと 3154 になる) を最小回…

AtCoder ABC 135 D - Digits Parade (400 点)

よくある桁DPとはまた違うけれど、桁DPの応用問題としてよくあるやつを試せる問題ですね! 問題へのリンク 問題概要 "013?42???2??" のような、'?' と数値で構成された、長さ の文字列が与えられる。 この '?' を埋めて数値を作る方法のうち、13 で割ったあ…

AtCoder ABC 155 D - Pairs (400 点)

最初は、問題を見た瞬間に「にぶたんだ...」となったので、青 diff に驚いたのだった。でもいざ実装を始めると、頭壊れる問題ですね。。。^^; 問題へのリンク 問題概要 個の整数 が与えられる。これらから 2 つを選んで積をとって得られる 個の整数のうち、…

AtCoder ABC 156 D - Bouquet (400 点)

二項係数を使いこなすっ!!! 問題へのリンク 問題概要 種類の花束から何個か選ぶ方法のうち、それが 個でも 個でもないようなものが何通りあるかを 1000000007 で割ったあまりを求めよ。 制約 考えたこと 結局、 個のものからいくつか選ぶ方法 ( 通りある)…

AtCoder ABC 160 D - Line++ (400 点)

すごく色んな考え方ができる問題ですね! 問題へのリンク 問題概要 個の頂点を持つ無向グラフ がある。 の辺集合は と とを結ぶ辺 頂点 と頂点 とを結ぶ辺 とで構成されている。各 に対して、最短距離が であるような頂点対が何個あるかを求めよ。 制約 考え…

AtCoder ABC 163 E - Active Infants (500 点)

探索順序を上手に決めると、普通の DP になる系!!! EDPC の Zubton なんかもそうやね! 問題へのリンク 問題概要 個の正の整数 が与えられる。これらを並び替える。並び替えのスコアは以下のようにして決まる。 各 に対して、 の index が に移動するとき…

AtCoder ABC 163 A - Circle Pond (100 点)

浮動小数点型の出力を練習できる問題ですね 問題へのリンク 問題概要 半径 の円の円周の長さを求めよ。 考えたこと を出力すれば OK。 については、一つの方法として double PI = acos(-1.0); とするのをよくやる! また、小数点 10 桁まで出力するとかは co…

AtCoder ABC 163 D - Sum of Large Numbers (400 点)

「作れる数が連続する整数になる」というの、実は結構よくある!! 問題へのリンク 問題概要 個の整数 がある。 これらから 個以上の整数を選んで合計して得られる整数としてありうるものの個数を 1000000007 で割ったあまりを求めよ。 制約 考えたこと まず…

AtCoder ABC 162 D - RGB Triplets (400 点)

落ち着いて頭を整理。。。 問題へのリンク 問題概要 'R', 'G', 'B' のみからなる長さ の文字列 が与えられる。 の index の組 であって、 と と はすべて互いに異なる である という条件を満たすものの個数を求めよ。 制約 考えたこと 頭がごっちゃになりそ…

AtCoder ABC 162 C - Sum of gcd of Tuples (Easy) (300 点)

素直に for 文を回して全部足せば OK!!! なお、3 つの整数の最大公約数の求め方に注意。 問題概要 を満たすすべての整数 の組に対しての、 の総和を求めよ。 制約 考えたこと 素直に 通りの組について、GCD を求めて合計しても間に合う。なお、3 つの整数…

AtCoder ABC 122 B - ATCoder (200 点)

E8君問題集第3問! 問題へのリンク 問題概要 長さ の文字列 が与えられる。 の連続する部分列であって、'A', 'C', 'G', 'T' のみからなる部分の長さの最大値を求めよ。 制約 考えたこと が小さいので、全部調べても間に合う。連続する部分列は 個ある。 それ…