けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

易しい全探索

AtCoder ABC 351 B - Spot the Difference (7Q, 灰色, 200 点)

二次元配列を二重 for 文で調べる最低ライン! 問題へのリンク 問題概要 のグリッドにアルファベット文字が書かれたものが 2 つ () 与えられます。 これらは 1 箇所のみ異なっていることが保証されます。 であるような を答えてください。 制約 解法 (C++) …

AtCoder ABC 085 C - Otoshidama (5Q, 茶色, 300 点)

古き良き、ABS にも入れた代表的問題。 問題へのリンク 問題概要 10000 円、5000 円、1000 円が合計 枚ある。 このとき、これらの合計金額が 円になることがありうるかどうかを判定し、ありうるならばそれを 1 つ答えよ。 制約 解法 次の記事に解法を書いて…

鉄則本 A05 - Three Cards (5Q, ★2)

計算時間の意識が必要になる問題! 鉄則本の問題なのでメモ程度に。 問題へのリンク 問題概要 赤・青・白の 3 枚のカードがあり、それぞれに 1 以上 以下の整数を書き込む。 3 枚のカードの数の合計を にする書き方は何通りあるか? 制約 メモ 赤・青・白の…

AtCoder ABC 353 A - Buildings (7Q, 灰色, 100 点)

break を忘れずに! 問題へのリンク 問題概要 数列 が与えられる。 を満たす最小の を求めよ (存在しなければ -1 を出力せよ)。 解法 for 文を用いて、調べていこう。 条件を満たすような最小の を求めたいので、for 文での探索中に見つかったら、その瞬間に…

鉄則本 B03 - Supermarket 1 (6Q, ★2)

「組」を全探索する問題! 問題へのリンク 問題概要 個の整数 から 3 個選んで、その和を 1000 にすることが可能かどうかを判定せよ。 解法 github.com コード #include <bits/stdc++.h> using namespace std; int main() { int N; cin >> N; vector<int> A(N); for (int i = 0; </int></bits/stdc++.h>…

鉄則本 A03 - Two Cards (7Q, ★1)

二重 for 文の練習! 鉄則本の例題なので解法はメモ程度に。 問題へのリンク 問題概要 2 つの数列 と が与えられる。 これらから要素を 1 つずつ選び、和が となるようにすることが可能か判定せよ。 メモ 二重の for 文を使おう! コード #include <bits/stdc++.h> using na</bits/stdc++.h>…

鉄則本 B02 - Divisor Check (7Q, ★1)

整数に対する for 文を用いての全探索です! 問題へのリンク 問題概要 以上 以下の整数のうち、100 の約数であるものは存在するか、判定せよ。 解法 github.com コード #include <bits/stdc++.h> using namespace std; int main() { int A, B; cin >> A >> B; bool res = fa</bits/stdc++.h>…

鉄則本 A02 - Linear Search (8Q, ★1)

線形探索法の基本問題! 鉄則本の問題なので、解法はメモ程度に。 問題へのリンク 問題概要 個の整数 の中に、整数 が含まれるかどうかを判定せよ。 メモ for を使った全探索です! コード #include <bits/stdc++.h> using namespace std; int main() { // 入力 int N, X; c</bits/stdc++.h>…

JOI 一次予選 2024 (第 1 回) D - 現れている数字 (6Q, 難易度 2)

とても教育的な問題ですね。 問題へのリンク editorials 問題概要 0 以上 9 以下の整数からなる、 個の整数 が与えられる。 数列 の中に一度以上登場する整数を小さい順に出力せよ。 解法 (1):値 0, 1, ..., 9 について個別に全探索 1 つめの解法は まず、…

AtCoder ABC 220 A - Find Multiple (灰色, 100 点)

for 文を用いるのが楽だと思う。 問題へのリンク 問題概要 以上 以下の の倍数が存在するならば 1 つ求め、存在しない場合は -1 を出力せよ。 制約 考えたこと for 文を用いるのが最も楽だと思う。 について、 で割り切れるかどうかを判定していき、 割り切…

AtCoder ABC 165 A - We Love Golf (7Q)

色んな解法がある! この手の数値的なものに対して「全探索」という解法を選択肢に持てるようにしていこう。 問題へのリンク 問題概要 3 個の正の整数 が与えられる。次の条件を満たす整数が存在するかどうかを判定せよ。 の倍数である 以上 以下である 制約…

AtCoder ABC 327 A - ab (7Q, 灰色, 100 点)

文字列の練習! 問題へのリンク 問題概要 英小文字からなる長さ の文字列 が与えられる。 この文字列 中に、文字 'a' と 'b' が隣接する箇所があるかどうかを判定せよ。 考えたこと for 文を用いて判定していく。添字 i を回していき、 S[i] == 'a' and S[i+…

AtCoder ABC 326 B - 326-like Numbers (灰色, 200 点)

整数 が 326-like 数かどうかを判定する処理が書ければ、この問題は解ける。 問題へのリンク 問題概要 整数 が 326-like 数であるとは、3 桁の正の整数であって、百の位と十の位の積が一の位に等しいことをいう。 与えられた整数 以上の、最小の 326-like 数…

AtCoder ABC 319 B - Measure (灰色, 200 点)

問題文で書かれた通りに実装するだけなのだが、問題文の内容を理解するのが大変で、戸惑った人も多いかもしれない。 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられるので、次のようにして定まる 文字の文字列 を出力せよ。 に対して、1 以上 9 以下の の約数…

AtCoder ABC 325 B - World Meeting (灰色, 250 点)

会議設定時間を 0 時、1 時、2 時、...、23 時をそれぞれ全探索するのが一番分かりやすいと思う! 問題へのリンク 問題概要 キーエンス社員の 個の拠点に対して同時に会議を設定したい。拠点 には社員が 人いて、時差 (世界標準時で 0 時のときの時刻) は で…

AtCoder ABC 322 B - Prefix and Suffix (灰色, 200 点)

少し FizzBuzz チックな判定問題 問題へのリンク 問題概要 長さ の文字列 と、長さ の文字列 が与えられる。 であることが保証される。 が の prefix でも suffix でもあるとき:0 が の prefix であるが suffix ではないとき:1 が の prefix ではないが su…

AtCoder ABC 321 B - Cutoff (灰色, 200 点)

意外とややこしい問題。 ラウンド目の成績によっては、これまでの暫定の最大スコアと最小スコアが変わるかもしれないという点に注意! 問題へのリンク 問題概要 ラウンドの試験が行われる。各ラウンドの得点は 0 以上 100 以下の整数値である。全ラウンドの…

AtCoder ABC 310 A - Order Something Else (灰色, 100 点)

問題の入力変数が多いので、読み解くのが大変かもしれないですね。 問題へのリンク 問題概要 AtCoder ドリンクは定価である 円を払えば飲むことができます。 また、割引券を持っており、それを使うと AtCoder ドリンクを定価より安い価格である 円で飲むこと…

AtCoder ABC 305 C - Snuke the Cookie Picker (灰色, 300 点)

楽な実装がないかと探す系の問題 問題へのリンク 問題概要 のグリッドにおいて、以下の操作が施されたものが入力として与えられます。 はじめ、グリッドのすべてのマスの文字は '.' である グリッドの部分長方形であって縦横のサイズがそれぞれ 2 以上である…

AtCoder ABC 241 B - Pasta (灰色, 200 点)

素直な実装でも解けるけど、C++ の map 型や、Python の Counter 型が使えると、すごく簡単に解けます! 問題へのリンク 問題概要 本のパスタがあって、それぞれ長さは である。 高橋君は 日間パスタを食べる。 日目にはそれぞれ長さが であるようなパスタを…

AtCoder ABC 302 C - Almost Equal (茶色, 300 点)

「並び替え方」の全探索は、C++ なら next_permutation()、Python3 なら itertools.permutations() が使える! 問題へのリンク 問題概要 個の長さ の文字列 が与えられる。 これらを並び替えて得られる文字列 であって、 「 と が 1 文字違いである」() とい…

AtCoder ABC 087 C - Candies (ARC 090 C) (灰色, 300 点)

単純な全探索で解ける! 累積和で高速化したり DP したりしても OK 問題へのリンク 問題概要 のマス目があり、上から 行目、左から 列目のマスをマス と表すことにする。マス には ​ 個のアメが置かれている。 あなたははじめ、左上のマス にいる。 右方向ま…

AtCoder ABC 280 C - Extra Character (灰色, 300 点)

この問題、深く考えずに for 文回した人も多いと思う。実際それでも問題なく解ける! 問題へのリンク 問題概要 英小文字のみからなる 2 つの文字列 が与えられる。 は に英小文字を 1 つ挿入して作られたことがわかっている。 挿入された文字は の先頭から何…

AtCoder ABC 196 C - Doubled (灰色, 300 点)

いわゆる、 まで調べれば十分というタイプの問題だね。最近そのタイプの問題が流行っている気がする! 問題へのリンク 問題概要 十進法表記で偶数桁で、かつ、その前半と後半とが文字列として等しいようなものを「良い整数」と呼ぶことにします。 以上 以下…

AtCoder ABC 193 C - Unexpressed (灰色, 300 点)

むずかしかった!!! でも、約数列挙でありがちな「 まで試せば良い」という考え方がちゃんと理解できているかを問う良問だった!! 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。 1 以上 以下の整数のうち、 2 以上の整数 を用いて と表せないものはいくつ…

AtCoder ABC 186 C - Unlucky 7 (灰色, 300 点)

整数 の各桁の値を取り出す方法さえわかれば!! 問題へのリンク 問題概要 以上 以下の整数のうち、10 進法で表しても 8 進法で表しても 7 を含まないようなものの個数を求めよ。 制約 考えたこと まず、整数 が与えられたときに、それを 10 進法で表したと…

AtCoder ABC 181 C - Collinearity (灰色, 300 点)

幾何っぽい問題。確かに数学ゲーではあるのだけど、平行判定は「計算幾何」の知見として習得してしまっても良さそう。 問題へのリンク 問題概要 二次元平面上に 個の点 () が与えられる。 これらのうちの 3 点であって、同一直線上にあるものが存在するかど…

AtCoder ABC 043 C - いっしょ (ARC 059 C) (茶色, 200 点)

本当にただ全探索するだけ!!! でも意外とこういうのが思いつかれにくいかもしれない。 問題へのリンク 問題概要 (意訳) 長さ の整数列 が与えられる。今、整数 を 1 つ選ぶ。そして整数列をすべて に書き換える。それに要するコストは で与えられる。適切…

AtCoder ABC 144 C - Walk on Multiplication Table (灰色, 300 点)

約数列挙!!! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 を満たすような正の整数 の組をすべて考えたときの、 の最小値を求めよ。 制約 考えたこと これはまさに約数列挙の問題!!! 以下の記事の「3. 約数列挙」のところで、本質的に同じ問題の…

AtCoder ABC 122 B - ATCoder (灰色, 200 点)

E8君問題集第3問! 問題へのリンク 問題概要 長さ の文字列 が与えられる。 の連続する部分列であって、'A', 'C', 'G', 'T' のみからなる部分の長さの最大値を求めよ。 制約 考えたこと が小さいので、全部調べても間に合う。連続する部分列は 個ある。 それ…