けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

1個の整数の入力を扱う易しい問題

JOI 一次予選 2022 (第 1 回) A - 余り (9Q, 難易度 1)

余りを求めるための剰余演算子「%」を確認しておこう! 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられるので、 を 21 で割った余りを出力せよ。 解法 X を 21 で割った余りは、演算子「%」を用いて、 X % 21 によって求められます。 コード #include <bits/stdc++.h> using </bits/stdc++.h>…

JOI 一次予選 2022 (第 2 回) A - 立方体 (10Q, 難易度 1)

このくらい易しい問題はとてもいい! 問題へのリンク editorial 問題概要 一辺の長さが である立方体の体積を求めよ。 解法 求める体積は である。 よって、整数値 X の入力を受け取り、X * X * X の値を出力すればよい。 コード #include <bits/stdc++.h> using namespace </bits/stdc++.h>…

JOI 一次予選 2023 (第 2 回) A - 時間 (10Q, 難易度 1)

「1 日 = 24 時間」ですね。 問題へのリンク editorial 問題概要 日とは、何時間であるか求めよ。 解法 1 日は 24 時間であり、2 日は 48 時間であり、3 日は 72 時間である。このように、日数に 24 をかけることで、時間数を求めることができる。 よって、 …

鉄則本 A01 - The First Problem (10Q, ★1)

鉄則本の最初の問題! 問題へのリンク 問題概要 一辺の長さが であるような正方形の面積を求めよ。 解法 求める正方形の面積は ですね。 よって、整数値 N の値を標準入力で受け取って、N * N の値を標準出力すればよいでしょう。 コード #include <bits/stdc++.h> using na</bits/stdc++.h>…

AtCoder ABC 223 A - Exact Price (8Q, 灰色, 100 点)

えぐいコーナーケースに注意! でもサンプルにあるね。 問題へのリンク 問題概要 財布に 円玉が 1 枚以上入っています。 財布に入っている合計金額がちょうど 円であるようなことが、あり得るかどうかを判定してください。 制約 考えたこと 基本的には「 が …

AtCoder ABC 222 A - Four Digits (8Q, 灰色, 100 点)

色んな方法がある。C 言語では、 printf() 関数を用いるのが楽だと思われる。 問題へのリンク 問題概要 0 以上 9999 以下の整数 が与えられます。 の先頭に必要なだけ 0 をつけ、4 桁の文字列にしたものを出力してください。 解法 C 言語であれば、整数値 の…

AtCoder ABC 219 A - AtCoder Quiz 2 (灰色, 100 点)

if 文を使って落ち着いて整理しよう。 問題へのリンク 問題概要 100 点満点の試験を受ける。得点に応じて以下の評価を受ける。 0 点以上 40 点未満のとき、初級 40 点以上 70 点未満のとき、中級 70 点以上 90 点未満のとき、上級 90 点以上のとき、エキスパ…

AtCoder ABC 206 A - Maxi-Buying (灰色, 100 点)

出力がややこしい...... 問題へのリンク 問題概要 税抜価格が 円の品物に対して、消費税 8% を乗せた税込価格と 206 円との大小比較をせよ。 (出力形式はリンク先から) 解法 税込価格は (int)(1.08 * N) で求めることができる。 #include <bits/stdc++.h> using namespace s</bits/stdc++.h>…

AtCoder ABC 200 A - Century (灰色, 100 点)

切り上げ処理の問題! 問題へのリンク 問題概要 西暦 年は何世紀ですか? 解法 のとき、2 世紀 のとき、21 世紀 というように、 を 100 で割ったときの余りを切り上げたものが答えとなる。 これは、(N + 100 - 1) / 100 によって求められる (ここがピンと来…

AtCoder ABC 198 A - Div (灰色, 100 点)

実はすごく簡単なのだが、戸惑うかもしれない。 問題へのリンク 問題概要 個のものを A 君と B 君で分け合う。 A 君も B 君も 1 個以上もらうようにするとき、分け方は何通りあるか? 解法 次の 通りある。 A 君: 個、B 君: 個 A 君: 個、B 君: 個 ... A…

AtCoder ABC 192 A - Star (灰色, 100 点)

一見「切り上げ処理」が必要だが、実は要らない! 問題へのリンク 問題概要 コインが 枚ある。 よりも大きい最小の の倍数まで、あと何枚か? 解法 を 100 で割ったあまりを としよう。このとき、次の の倍数までは だけ必要である。たとえ、 が 100 で割り…

AtCoder ABC 183 A - ReLU (灰色, 100 点)

if 文を使ってもいいし、関数 max() を使ってもよい。 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。 ならば を出力せよ ならば 0 を出力せよ 解法 (1):if 文 if 文を用いて、 であるかどうかを判定して、処理を分けよう。 #include <bits/stdc++.h> using namespace std; </bits/stdc++.h>…

AtCoder ABC 178 A - Not (灰色, 100 点)

if 文を用いてもいいが、もっと楽にできる! 問題へのリンク 問題概要 0 か 1 である整数 が与えられる。 ならば 1 を出力し、 ならば 0 を出力せよ。 解法 if 文を用いてもよいが、 を出力するのが簡単だ。 #include <bits/stdc++.h> using namespace std; int main() { in</bits/stdc++.h>…

AtCoder ABC 174 A - Air Conditioner (灰色, 100 点)

久しぶりに簡単な問題! 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。 が 30 以上ならば "Yes"、そうでなければ "No" を出力せよ。 解法 if 文を使おう。 #include <bits/stdc++.h> using namespace std; int main() { int X; cin >> X; if (X >= 30) cout << "Yes" << end</bits/stdc++.h>…

AtCoder ABC 173 A - Payment (灰色, 100 点)

これはちょっと難しい。 問題へのリンク 問題概要 円の買い物をした。1000 円札のみを用いて支払うとき、お釣りはいくらになるか? 解法 まず、 が 1000 で割り切れるときは、お釣りはない。つまり、0 円である。 が 1000 で割り切れないときが少し難しい。…

AtCoder ABC 172 A - Calc (灰色, 100 点)

算数の素養は必要なく、ただ本当に計算式を実装する。 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。 の値を出力せよ。 解法 とは、 のことである。また、 とは、 のことである。 よって、 a + a * a + a * a * a の値を出力すればよい。 #include <bits/stdc++.h> using na</bits/stdc++.h>…

AtCoder ABC 168 A - ∴ (Therefore) (灰色, 100 点)

ちょっと一見面倒な問題。 問題へのリンク 問題概要 999 以下の正の整数 が与えられる。 解法 の一の位の値は N % 10 で取得できる。この値を調べればよい。 ここで、コツとして、if-else 文の最後の else のところが最も面倒なものが来るようにしよう。ここ…

AtCoder ABC 162 A - Lucky 7 (灰色, 100 点)

これは文字列で入力を受け取って処理した方が楽! 問題へのリンク 問題概要 3 桁の整数 が与えられる。 の桁の値に 7 が含まれるかどうかを判定せよ。 解法 を整数として処理することもできるが、文字列として受け取った方が楽。 文字列ならば、N[0] と N[1]…

AtCoder ABC 157 A - Duplex Printing (灰色, 100 点)

この切り上げ処理はぜひ憶えておこう! 問題へのリンク 問題概要 高橋君は、全 ページから成る書類を両面印刷する。両面印刷では、1 枚の紙に 2 ページ分のデータを印刷することができる。 最小で何枚の紙が必要か求めよ。 解法 が偶数のときは、 は 2 で割…

AtCoder ABC 145 A - Circle (灰色, 100 点)

ちょっと図形問題! でも、サンプルから法則を見つける解き方もできそう。 問題へのリンク 問題概要 半径 の円の面積が、半径 1 の円の面積の何倍であるかを答えよ。 解法 1:円の面積の公式 半径 の円の面積は である。これに対して、半径 の円の面積は、 …

AtCoder ABC 142 A - Odds of Oddness (灰色, 100 点)

いい感じの複合問題。この時期の ABC-A としては少し難しめ。 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 以上 以下の整数をランダムに選ぶとき、それが奇数である確率を求めよ。 解法 以上 以下の 個の整数のうち、奇数の個数を とすると、求める確…

AtCoder ABC 140 A - Password (灰色, 100 点)

「場合の数」の問題! 問題へのリンク 問題概要 3 桁の整数のうち、各桁の値が 1 以上 以下の整数であるものの個数を求めよ。 制約 解法 各桁ごとに 通りの選択肢があるので、3 桁の整数は 通り 考えられます。 これは重複順列などと呼ばれている考え方です…

AtCoder ABC 134 A - Dodecagon (灰色, 100 点)

これは本当に言われたとおりにやるだけ! 問題へのリンク 問題概要 整数 の値が与えられるので、 の値を答えてください。 解法 標準入力を用いて r の値を受け取り、3 * r * r の値を出力すれば OK。 #include <bits/stdc++.h> using namespace std; int main() { int r; ci</bits/stdc++.h>…

AtCoder ABC 115 A - Christmas Eve Eve Eve (灰色, 100 点)

落ち着いて処理しよう。 問題へのリンク 問題概要 D=25 なら Christmas D=24 なら Christmas Eve D=23 なら Christmas Eve Eve D=22 なら Christmas Eve Eve Eve と出力するプログラムを作ってください。 解法 if-else 文や、switch 文を用いて処理しよう。 …

AtCoder ABC 114 A - 753 (灰色, 100 点)

論理演算子が使えるかが問われる。 問題へのリンク 問題概要 整数 が、7 または 5 または 3 であるかを判定せよ。 解法 if 文を用いればよい。「または」を判定するためには、論理演算子「||」が使える。 #include <bits/stdc++.h> using namespace std; int main() { int X</bits/stdc++.h>…

AtCoder ABC 108 A - Pair (灰色, 100 点)

「場合の数」の問題! 問題へのリンク 問題概要 1 以上 以下の正の整数から、偶数と奇数ひとつずつの組を選ぶ方法の個数を求めてください。 なお、選ぶ順番は考慮しません。 解法 まず、1 以上 以下の整数のうち、偶数の個数は K / 2 個である。よって奇数の…

AtCoder ABC 104 A - Rated for Me (灰色, 100 点)

現代では古い設定となった問題。 問題へのリンク 問題概要 整数値 が与えられる。 が 1200 未満の場合は、"ABC" そうでなく が 2800 未満の場合は、"ARC" そうでない場合は、"AGC" と出力せよ。 解法 問題文で言われた通りに if-else 文で実装すれば OK。 #i…

AtCoder ABC 102 A - Multiple of 2 and N (灰色, 100 点)

整数問題! 問題へのリンク 問題概要 整数 が与えられる。 と の最小公倍数を求めよ。 解法 一般に最小公倍数を求める方法としてはユークリッドの互助法が知られている。しかし、今回は次のように簡単に考えられる。 が 2 の倍数のとき:最小公倍数は が 2 …

AtCoder ABC 333 A - Three Threes (灰色, 100 点)

for 文の練習 問題へのリンク 問題概要 1 以上 9 以下の整数 が与えられる。 を 個ならべた文字列を出力せよ。 解法 for 文で を 回出力しよう。 #include <bits/stdc++.h> using namespace std; int main() { int N; cin >> N; for (int i = 0; i < N; ++i) cout << N; cou</bits/stdc++.h>…

AtCoder ABC 099 A - ABD (灰色, 100 点)

以前に "ABC398" などと出力する問題があったが、その強化版の問題 問題へのリンク 問題概要 解法 が 以上かどうかで場合分けすればよい。 #include <bits/stdc++.h> using namespace std; int main() { int N; cin >> N; if (N >= 1000) cout << "ABD" << endl; else cout <</bits/stdc++.h>…