けんちょんの競プロ精進記録

競プロの精進記録や小ネタを書いていきます

ARC-like

diverta 2019 F - Edge Ordering (銅色, 1200 点)

こういうの素早く解けるようになりたいね。 いわゆる「トポロジカルソート順の数え上げ」という高難易度でたまに見るパターンの問題。 問題へのリンク 問題概要 頂点 辺の無向グラフが与えられる。ここで、辺 が全域木を形成していることが保証されている。 …

diverta 2019 E - XOR Partitioning (橙色, 800 点)

時間かかりすぎた。シンプルで面白い。 問題へのリンク 問題概要 要素からなる 0 以上の整数列 が与えられる。 これをいくつかの連続した部分列に分割する 通りの方法のうち、各連続区間の XOR 和が互いに等しくなるものが何通りあるか、1000000007 で割った…

diverta 2019 D - DivRem Number (緑色, 500 点)

楽しかった 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 以下の条件を満たす正の整数 の個数を求めよ: を で割ったときの商と余りが一致する 制約 考えたこと とりあえず について手元で計算しているうちに、商と余りとが一致した値 として考えられる…

diverta 2019 C - AB Substrings (緑色, 400 点)

ペアリングを場合分けしてルールベースで頑張る系の問題、過去に何度もやらかしていて苦手意識が強い 問題へのリンク 問題概要 個の文字列 が与えられる。 これらを任意の順序で連結してできる 通りの文字列のうち、その中に "AB" を連続部分列として含んで…

diverta 2019 B - RGB Boxes (茶色, 200 点)

これと大体一緒かな。 むしろ合計枚数に関する制約がない分、やや難しくなっているかもしれない。 問題概要 を正の整数とする。 を満たすような 0 以上の整数 の組が何通りあるか求めよ。 制約 考えたこと 愚直に探索しようと思うと int res = 0; for (int r…

Tenka1 2019 F - Banned X (赤色, 800 点)

かなり時間かかった 問題へのリンク 問題概要 のみからなる長さ の数列であって、どの連続する部分列に対してもその総和が にならないようなものの個数を 998244353 で割ったあまりを求めよ。 制約 考えたこと 最初は包除原理かな...と思ったけど、どうにも…

Tenka1 2019 D - Three Colors (黄色, 600 点)

お 見た目とても面白そう 問題へのリンク 問題概要 要素からなる数列 があたえられる。各要素を「赤」「緑」「青」の三色のいずれかに塗る方法のうち、各色の合計値を として三辺の長さが となるような三角形が存在するようなものを数え上げよ。998244353 で…

Tenka1 2019 E - Polynomial Divisors (橙色, 800 点)

最大公約数を求めるときに abs つけてれば通ってた。。。 なにこれ悔しすぎる。。。 問題へのリンク 問題概要 次の整数係数多項式 が与えられる。任意の整数 に対して が で割り切れるような素数 をすべて求めよ。 制約 考えたこと めっちゃ好き!!!!!!…

Tenka1 2019 C - Stones (緑色, 300 点)

これをもっと早く 問題へのリンク 問題概要 長さ の白黒列が与えられる。最小個数のマスの白と黒を入れ替えることで、「黒」と「白」とが連続している箇所がないようせによ。 制約 考えたこと つまりは「白白白白黒黒黒黒黒」のように 左 left 個が白 右 N -…

みんなのプロコン 2019 F - Pass (黄色, 900 点)

21:01 発の磐越西線 (会津若松 -> 郡山) に乗りながらのコンテスト参戦だった。 元々コンテスト出ないで問題だけ読んで考察だけ楽しむつもりが、この F がスラッと解けたので思わず提出してしまった。この段階ではまだ電波状態が大丈夫だった...のと、やはり…

みんなのプロコン 2019 E - Odd Subrectangles (橙色, 800 点)

すごく面白そうだし、これ考えたかった 問題へのリンク 問題概要 × の binary 行列 が与えられる。 行集合の部分集合 通り 列集合の部分集合 通り の組であって、 の各要素のうち、行と列がともに該当する部分集合に含まれるようなものの総和が奇数となって…

みんなのプロコン 2019 D - Ears (青色, 600 点)

郡山駅のベンチで寒さに震えながらやる問題ではなかった...必要以上に複雑にしてしまった。。。 問題へのリンク 問題概要 すぬけさんが、座標 0 と との間を行ったり来たりする。行って方向転換できる場所は整数座標のみである。 このとき、各区間 [ ] () に…

キーエンス プログラミング コンテスト 2019 E - Connecting Cities (橙色, 600 点)

めちゃいっぱい解法あってすごい!!!!!!!MST への理解が問われる。 いずれ復習をやり切ってちゃんとしたいが取り急ぎ、分割統治法 Kruskal と、想定解法のみ。 問題へのリンク 問題概要 頂点からなるパスグラフと整数 が与えられる。各頂点には重み が…

キーエンス プログラミング コンテスト 2019 F - Paper Cutting (赤色, 900 点)

このシンプル設定でこの深み...すごい!!! や は順列や組合せを表すものとする。 問題へのリンク 問題概要 長方形の紙があって、水平方向の切れ線が 箇所、垂直方向の切れ線が 箇所ある。 箇所の切れ線から 箇所選んで順に切って行く 通りの方法それぞれに…

キーエンス プログラミング コンテスト 2019 D - Double Landscape (青色, 500 点)

これ好き!!!本番中に通せれば 問題へのリンク 問題概要 のマス目に から までの数値を 個ずつ書きたい。 つの数列 と が与えられて 行目の最大値が 列目の最大値が という性質を満たすものが何通りあるか、1000000007 で割ったあまりで求めよ。 制約 考え…

キーエンス プログラミング コンテスト 2019 C - Exam and Wizard (茶色, 400 点)

好き!!! 問題へのリンク 問題概要 長さ の 2 つの数列 と が与えられる。 数列 であって 任意の に対して、 を満たすものを考えたときの、 となる の個数の最小値を求めよ。 制約 考えたこと をなるべく変形箇所を少なくしつつ に変形して、 にオール勝ち…

CADDi 2018 D - Harlequin (緑色, 500 点)

一瞬 Nim に見えそうなのは確かにそんな気もするようなしないような... 問題へのリンク 問題概要 一本のりんごの木があり、 色のりんごが実っています。これらのりんごの 種類の色には 1 から までの番号が振られており、i 番の色のりんごは 個あります。 あ…

CADDi 2018 C - Product and GCD (茶色, 300 点)

好き 問題へのリンク 問題概要 正の整数 が与えられる。 を満たすような 個の正の整数 の組合せをすべて考えたとき、 の最大公約数として考えられる最大値を求めよ。 考えたこと を素因数分解して、各素因子たちを に振り分けることを考える。 このとき、各…

Tenka1 2018 E - Equilateral (橙色, 700 点)

素直な問題だったけど、重たかった 問題へのリンク 問題概要 のグリッドが与えられる。各マスには白黒で塗られている。 黒マスの 3 つ組であって、それがマンハッタン距離の意味で正三角形になっているようなものが何個あるか数え上げよ。 制約 考えたこと …

Tenka1 2018 D - Crossing (緑色, 500 点)

C 問題もそうだったけど、C も D も証明した状態で提出していた。 ノーペナで行けたのはよかったけど、でもスピード的には、証明できていなくてもえいやっと提出した方が早いのかもしれない。 問題へのリンク また類題として以下の問題がある: CODE FESTIVAL…

Tenka1 2018 C - Align (緑色, 400 点)

今週のお題「わたしとバレンタインデー」 提出するまでが怖かった 問題へのリンク 問題概要 整数が N 個与えられます。 i 個目の整数は Ai です。 これらを好きな順に一列に並べるとき、隣り合う要素の差の合計の最大値を求めてください。 考えたこと うおっ…